記事

カタルーニャ「独立宣言」がもたらすスペイン社会の分断 - 八嶋由香利 / スペイン近現代史

3/3

分断されるカタルーニャ社会

格差の拡大と中間層の没落は、政治の不安定化を助長する。1980~90年代、カタルーニャではCiUとカタルーニャ社会党の二つの政党が支配的であった。人々は国政選挙では社会党を、自治体や州レベル選挙ではCiUを支持してきた。しかし、21世紀に入ってから、こうした安定的な政党システムは壊れ始める。州政府を長年掌握してきたCiUは、資金不正疑惑も発覚して2015年に消滅した。カタルーニャ社会党もこの15年間で得票数を37%から12%に減らした。

票はそれまで少数派であった他の政党に流れている。一方には、内戦前から独立を掲げてきた共和主義左翼、あるいは反資本主義的立場をとる新興政党の人民連合(CUP)がある。他方、やはり新興の市民党が、カタルーニャの分離独立に反対する人々の支持を集めはじめた。統一的なスペインによる経済発展をめざす市民党は、2006年の初選挙(3.03%)から2015年には17.90%へと得票率を伸ばし、現在州議会内で野党第一党にある。今回、逡巡するラホイ首相に、自治権の制限を強く迫ったのは、他ならぬ市民党のリベラ党首である。

独立運動の盛り上がりを前に、今まで沈黙してきた独立に反対の立場の人々も声を上げ始めた。彼らはカタルーニャ人であると同時にスペイン人でもあるとして、スペインからの離反に反対する。スペインのナショナルデーである10月12日、バルセロナでは大規模なデモが行われ、カタルーニャ州旗とスペイン国旗が同時に振られた。フランコ死去後、これほど多くのスペイン国旗がこの街で翻ったことがあっただろうか。独立問題がカタルーニャ社会にもたらした亀裂は深い。

自治の停止がもたらす影響

事態は日々変化しているので、今後の展望は極めて不透明である。憲法155条は、自治州が憲法や法律によって課されている義務を果たさない場合、中央政府は自治州に義務を履行させるために必要な措置を取ることができる、と規定している。中央政府の措置は上院の過半数の支持で実行に移される。

上院は、直接選挙で選出された議員と州議会から指名された議員とから構成され、「地域代表議会」としての性格をもっている。中央政府による自治州への介入については、上院に権限がある。政府提案は過半数の支持が必要だが、国民党が過半数を確保しているので、10月27日にも承認されるだろう。プッチダモン州首相も審議への参加を呼びかけられているが、出席するかどうか不明である。

憲法155条の発動によって、今後カタルーニャの自治は大幅に制限されることになる。冒頭で指摘したように、自治政府の現閣僚は全て更迭され、行政は中央政府各省の監督下に置かれる。ラホイ首相は州議会を解散し、6カ月以内に新たな選挙を実施する。州議会は閉鎖されることはないが、中央政府は州議会のいかなる決議に対しても拒否権を持つ。また、州議会は州首相候補を立てることもできない。州警察も一時的に内務省の管轄下におかれることになるだろう。

ラホイ首相は「カタルーニャの自治は停止されるのではない。自治を危険にさらした人間を更迭するのだ」と述べた。一方、プッチダモンは155条の適用を「カタルーニャの主権を踏みにじるもの」「フランコの時代以後、自治に対する最悪の攻撃」であると反発している。上院が自治への介入を承認する前に、州首相が事態を正常化させる(独立宣言の撤回と州議会選挙の実施)ならば、155条の適用は免れるだろう。しかし、独立派は市民運動のリーダーたちが逮捕されたことで、危機感を強めている。独立派内の強硬派CUPは独立を正式に宣言するようプッチダモン州首相に圧力をかけているが、自治政府内には慎重な意見も高まっており、州首相は厳しい選択を迫られることになる。

カタルーニャはEUなどの調停を期待したが、結局EUは介入しない姿勢を崩さなかった。独立問題が民族的マイノリティを抱える他の国々(英、ベルギー、イタリア、仏など)に飛び火することはなんとしても避けたいのである。

独立問題はカタルーニャの経済にも影を落としている。住民投票実施の10月1日からすでに、1,000社を越えるカタルーニャの企業が本部をカタルーニャ外に移した。株式市場(IBEX35)も下がっている。今後カタルーニャだけでなくスペイン経済全体が打撃を受ける可能性がある。

野党第一党の社会労働党はラホイ政権への支持を与え、同時に国会で憲法改正問題を取り上げるよう要求した(注10)。しかし、独立宣言にまでこぎつけたカタルーニャ独立派が、今さら「まるで何もなかったかのように(CUP広報担当の発言)」自治の枠組みをめぐる議論に戻るとも思われない。カタルーニャでは、独立派と反独立派の双方がデモを行っており、カタルーニャ内の亀裂は深まる一方である。スペイン人の政治的共存の枠組みが壊れてしまった今、それをどう組み立て直していくのか、残念なことに、その道筋はまだ見えてこない。

(注1)この選挙は、有権者に独立への是非を問う「住民投票(plebiscitario)」としての意味合いが強かった。独立派は得票率47.8%と過半数に届かなかったので、独立へ向けて州民の信任を勝ち得たとは必ずしも言えない。

(注2)今回の住民投票の法的根拠となった「住民投票法」(2017年9月6日に州議会で可決)は、翌日ラホイ政権の訴えにより、憲法裁判所から執行差し止めが出された。

(注3)CDCの幹事長であったウリオル・プジョルは汚職スキャンダルによって、2014年州議員を辞職した。

(注4)マス前州首相は、「非合法」とされながらも、2014年11月9日の住民投票を強行した罪で、2017年3月、カタルーニャ高等裁判所から2年間の公職追放を言い渡された。

(注5)バスクとナバーラだけは「歴史的諸法」によって、税金を各州(あるいは県)が徴収できる特別な取り決めを中央政府との間で結んでいる。一方、カタルーニャを含む他の15州は共通の税制度に組み込まれ、税は国が徴収した後、交付金という形で分配されている。

(注6)運動の先頭に立ってきたカルマ・フルカデイは、現在州議会議長を務める。

(注7)INE, Contabilidad Regional de España. Base 2010. PIB regional año 2015.

(注8)エル・パイス紙(2015年10月31日)

(注9)2017年第Ⅱ四半期のデータ。https://www.datosmacro.com, ¿A quién debe cada una de las CC AA?

(注10)社会労働党が155条の適用を支持したことで、カタルーニャ社会党内では党中央の方針に反発も出ている。

フランコと大日本帝国
著者/訳者:フロレンティーノ・ロダオ
出版社:晶文社( 2012-02-02 )
定価:
Amazon価格:¥ 5,940
単行本 ( 532 ページ )
ISBN-10 : 4794967659
ISBN-13 : 9784794967657

八嶋由香利(やしま・ゆかり)
スペイン近現代史

東京大学総合文化研究科博士課程修了。学術博士。
専攻:スペイン近現代史。特にカタルーニャとキューバの関係史。
現在、慶応大学経済学部教授
主要業績:『近代都市バルセロナの形成 都市空間・芸術家・パトロン』(共著、山道佳子、鳥居徳敏、木下亮、慶応大学出版会、2009年)、「19世紀スペインの植民地支配と商業移住者のネットワーク―カタルーニャの「インディアーノ」ミゲル・ビアダを通して―」(『史学』第81巻第4号、2013年)

あわせて読みたい

「カタルーニャ独立運動」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    全国フェミニスト議員連盟の釈明は、明らかに虚偽を含み極めて不誠実である

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月20日 16:58

  2. 2

    「テレビ報道が自民党一色になっていることへの懸念はあった」立民・安住淳議員に呆れ

    鈴木宗男

    09月20日 15:48

  3. 3

    「論文ランク1位は中国」ノーベル賞常連の日本が貧乏研究者ばかりになってしまった根本原因

    PRESIDENT Online

    09月20日 14:10

  4. 4

    警察庁長官、警視総監だけじゃない 総裁選の裏で安倍前首相の“懐刀”が続々出世の怪

    NEWSポストセブン

    09月20日 14:41

  5. 5

    医療逼迫招いたのは日本医師会か 医師不足に触れず「病床増やそう」は欺瞞

    NEWSポストセブン

    09月20日 17:06

  6. 6

    <オダギリジョー脚本・演出・編集>連続ドラマ『オリバーな犬』に危惧

    メディアゴン

    09月20日 10:32

  7. 7

    潜水艦の契約破棄問題 米仏豪の行方を予想

    ヒロ

    09月20日 10:44

  8. 8

    カナリア諸島の火山が50年ぶりに噴火 住民ら約5000人が避難 アフリカ北西部

    ABEMA TIMES

    09月20日 16:15

  9. 9

    敬老の日 自民党総裁選⑺ 年金改革 河野氏提案の最低保障年金導入で消費税大増税???

    赤池 まさあき

    09月20日 08:28

  10. 10

    河野太郎氏“年金の財源は消費税”発言に「勘弁して」と経済政策に高まる不安

    女性自身

    09月20日 09:47

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。