記事

逃げまくる総理

衆議院選挙が終わった。公示の前の予想とは全く違って、自民党が圧勝し、立憲民主党が野党第一党になった。自民党が圧勝したのは、自民党に対する支持が高かったということではなく、野党が分裂したからである。

希望の党と民進党が合流した時には、希望の党に対する期待感が強かったが、小池代表の排除の論理や自民党と連立するような発言もあり、国民の皆さんからの支持率は大幅に低下した。一方、安倍総理に対する批判票の受け皿になったのは、立憲民主党であり、最後には野党第一党に躍進した。

問題は今後である。現在の民進党には参議院議員と、無所属で戦った衆議院議員しかいない。しかし、だからと言って、直ぐに希望の党や、立憲民主党と合流するということにもならないだろう。今は様子を見ることになるのだと思う。

議席を得ている私たち参議院議員や、今回の選挙で議席を得た人たちは良いのだが、希望の党に合流し、落選した前議員の人たちがたくさんいる。この人たちの処遇を考えるべきだと思うが、希望の党所属の議員であり、本当に気の毒だが、私たちは何もすることができない。

最後に、特別国会の後に臨時国会が開かれるものだと思っていた。ところが、特別国会を開いて、それでおしまいである。6月に通常国会が終了してから、来年の通常国会まで、国会が開会されないという異常事態に陥っている。

これは、安倍総理が森友学園や加計学園の問題を追及されたくないからである。このような問題から逃げ回っている人が総理で良いはずはない。選挙で退陣させることはできなかったが、国民無視の政治を続けている安倍総理を退陣に追い込めるように、加計学園問題の調査チームの会合を開き、追及していきたいと考えている。

参議院議員・医師 桜井 充

あわせて読みたい

「衆院選2017」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    高額ギャラ原因?芸能界リストラ

    渡邉裕二

  2. 2

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  3. 3

    コロナより政局に熱心な小池知事

    石戸 諭

  4. 4

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  5. 5

    詐欺横行の英国でワクチン接種へ

    小林恭子

  6. 6

    ラブリから性被害 女性が告発

    文春オンライン

  7. 7

    歌舞伎町 6万円もらい隠れ営業も

    國友公司

  8. 8

    電通本社ビル売却検討 何が衝撃?

    かさこ

  9. 9

    二階氏に「引退して」と批判殺到

    女性自身

  10. 10

    リモートワーク全否定企業が危機

    城繁幸

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。