記事

東京で記したアインシュタインのメモ、約1.5億円で落札

[エルサレム 24日 ロイター] - 物理学者アルバート・アインシュタインが東京滞在中に人生観を記したメモが24日、競売にかけられ、130万ドル(約1億4800万円)で落札された。主催したエルサレムの競売会社が明らかにした。

このメモは、1922年に来日したアインシュタインが、帝国ホテルに滞在中、現金の持ち合わせがなかったため、客室に届け物を運んだベルボーイにチップの代わりに渡したもの。メモを保管しておけば、将来普通のチップより高い価値を持つだろうとベルボーイに助言したという。アインシュタインは、日本に向かう途中でノーベル物理学賞受賞の報を受け取った。

署名入りのメモにはドイツ語で「静かで質素な生活は、絶え間ない不安を伴う成功の追求よりも多くの幸福をもたらす」と書かれている。

メモを受け取ったベルボーイの親族にあたる人物が競売会社に連絡して競売が実現した。オンラインで落札した人物については公表されていない。

あわせて読みたい

「アインシュタイン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ユッキーナ引退 裏に事務所の闇?

    渡邉裕二

  2. 2

    人はなぜ不倫しないか 識者疑問

    PRESIDENT Online

  3. 3

    200人感染の東京 重症化見えるか

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    竹中平蔵氏を叩く情報弱者に呆れ

    城繁幸

  5. 5

    感染増も無策か 小池都政に愕然

    大串博志

  6. 6

    10万円給付に13兆円かかった理由

    千正康裕

  7. 7

    コロナの誤解指摘 辛坊氏に反響

    女性自身

  8. 8

    感染拡大を放置 安倍政権に怒り

    鈴木しんじ

  9. 9

    ソウル市長の遺体発見 自殺説も

    SmartFLASH

  10. 10

    警官が自殺 朝鮮総連の警備に闇

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。