記事

米国のハロウィーン仮装、今年は「ワンダーウーマン」など人気

[ニューヨーク 24日 ロイター] - ハロウィーンが月末に迫る中、米国では女の子の衣装として、今年はキャラクター「ワンダーウーマン」や、映画「スター・ウォーズ」最新シリーズのヒロイン「レイ」などのコスチュームなどが人気を集めており、強い女性を象徴する衣装を見掛けることになりそうだ。

グーグルの検索ツールFrightgeistによると、今年最も多く検索されているハロウィーン用コスチュームはワンダーウーマンだという。

また全米小売業協会(NRF)によると、「スター・ウォーズ」のレイを模した衣装が、2017年子ども向けコスチュームのトップ10に入っている。

このほかネコの耳の形をしたピンクの帽子の作り方もインターネットで検索されており、今年のハロウィンでは「ネコ耳帽子」を多く見掛けるかもしれない。この帽子は、トランプ米大統領の女性に対する過去の発言に抗議する女性たちが、大統領の就任翌日となる1月21日に参加したデモ行進でかぶっていたもの。

NRFは、今年は米国で1億7900万人以上がハロウィーンを祝う予定だとしている。支出額は過去最高の計91億ドル(約1兆0300億円)となる見込みで、大半が衣装に費やされるという。

あわせて読みたい

「ハロウィン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    店員の言葉を疑ってかかる時代に

    Chikirin

  2. 2

    消費税廃止を 山本太郎氏の叫び

    田中龍作

  3. 3

    徴用工問題 韓国批判しない朝日

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    丸山氏 国後島で「女買いたい」

    文春オンライン

  5. 5

    「ブラタモリ」が今も面白い理由

    メディアゴン

  6. 6

    麻生氏の質高い答弁を伝えぬ報道

    青山まさゆき

  7. 7

    働き方改革で仕事減 局アナ退社

    BLOGOS編集部

  8. 8

    SEX未経験者が増加 要因に低収入

    文春オンライン

  9. 9

    ナカイの窓終了は商標トラブルか

    NEWSポストセブン

  10. 10

    小室さん「8割超が応援」の衝撃

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。