記事

大きなチャンスを逃したが、次こそ政権交代を正面に掲げて争う選挙に

突然の解散だった総選挙も慌ただしく終わりました。私自身は地元で14万7,255人の方に投票していただき、引き続き、衆議院議員として仕事を行うことになりました。

本人不在のことが多かったにもかかわらず、しっかりと活動してくださった皆様一人ひとりに、心から厚く御礼申し上げます。

さて、自民党が大勝と多くのメディアが報じています。全国を回っていて感じたことは、1対1の対決になっているところは、しっかりとした戦いができる。しかし、野党が、例えば希望と立憲民主に分断されている、あるいは共産党が出ている、そういう中で、自民党の候補者に結果的にプラスに働いてしまったという選挙区が多かったことは否めないと思います。

野党ができるだけ一本化して、与党に挑まなければ、選挙は勝てない。逆に言うと、野党が一本化することで、この選挙、安倍政権に対する不支持の人の方が、支持する人より多かったわけですから、大きなチャンスを逃したと言っても過言ではないと思います。

ここの点をしっかり反省し、次の選挙こそ、政権交代を正面から掲げて争える、そういう態勢を整えていかなければならないと考えています。

あわせて読みたい

「衆院選2017喜びの声」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    店員の言葉を疑ってかかる時代に

    Chikirin

  2. 2

    徴用工問題 韓国批判しない朝日

    木走正水(きばしりまさみず)

  3. 3

    消費税廃止を 山本太郎氏の叫び

    田中龍作

  4. 4

    丸山氏 国後島で「女買いたい」

    文春オンライン

  5. 5

    「ブラタモリ」が今も面白い理由

    メディアゴン

  6. 6

    働き方改革で仕事減 局アナ退社

    BLOGOS編集部

  7. 7

    麻生氏の質高い答弁を伝えぬ報道

    青山まさゆき

  8. 8

    山尾氏が手続きせず倉持氏と旅行

    文春オンライン

  9. 9

    SEX未経験者が増加 要因に低収入

    文春オンライン

  10. 10

    ナカイの窓終了は商標トラブルか

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。