記事

私の「自撮り写真」に関するデマについて

画像を見る

このブログはBLOGOS、アゴラという論壇サイトと連携している。投稿した内容のうち、編集部の判断でこれらのサイトに転載される。他にもスポットで様々なサイトから依頼があることも。

BLOGOSにはコメント欄がある。荒れがちだが。Twitterでコメントをもらうこともある。

このコメント欄をたまに覗くと、私に関するデマが流れているようなので、訂正するとともに、強く批判する。

画像を見る

それは、常見のエントリーには気持ち悪い「自撮り写真」が載っているというものだ。いい加減にして頂きたい。私は、「自撮り写真」をとることは滅多にない。「自撮り写真」を撮るのは得意ではない。プロとは言わないが、他の人に撮ってもらった方が良いと考えているからだ。私の写真は、プロが撮ったものか、家族、友人・知人、店員に撮ってもらったものなのだ。だから「自撮り写真」というのは真っ赤なウソである。

いま、確認したが、10月20日(金)6時現在、iPhoneに入っている写真3991枚中、セルフィーは118枚だった。2.9%程度である。さらに言うと、それらのセルフィーはあまり写りがよくないので、SNSやブログにアップすることも滅多にない。

だから、鬼の首をとったかのように「自撮り写真」という評価をしている人、恥ずかしいからやめなさい。事実誤認でしかないではないか。現地・現物・現実の3現主義というものを、君たちには学んで頂きたい。

画像を見る

もちろん、私の写真が「気持ち悪い」かどうかは皆さんが判断することだ。いつも、労働問題などのテーマについて、またその他の事象についても、一市民として怒り、荒ぶっている。少しでも和ませようと、私や娘の愛らしい写真を載せているまでである。幼い頃からクラスで一番かっこよかったので、その強みを活かしたまでだ。私なりの創意工夫なのだ。ブロガーは掃いて捨てるほどいるが、自分の写真で勝負できるブロガーは私を含め、両手で数えられる程度だろう。ライブドアブログの仕様で、写真を載せないと、記事一覧にサムネイルが載らないからでもあるのだが。

画像を見る

というわけで、私の写真は自撮りではないということを強く主張させて頂く。これもまたこのブログのウリである。社会に自由な気風を保つためにも、私はこのブログに自分の写真を貼ることを続けることにする。

やめないよ。

あわせて読みたい

「ブログ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。