記事

Wi─Fiの認証プログラム「WPA2」に脆弱性=米国土安全保障省

[16日 ロイター] - 米国土安全保障省(DHS)は16日、高速無線通信規格「Wi─Fi」のセキュリティーに広く用いられている認証プログラム「WPA2」に脆弱性があるとの見方を明らかにした。

ベルギーのルーベン・カトリック大学の研究者であるマシー・ファンフーフ氏らが発見した。脆弱性を利用して、暗号化された情報をハッカーが盗んだり、ウェブサイトをマルウエア(悪意のあるソフトウエア)に感染させることが可能だという。

DHSのコンピューター緊急対応チーム(US―CERT)によると、この脆弱性を突き、WPA2を使用しているWi─Fiの通信範囲内でプライベートな通信内容を盗むことができる。US―CERTは、Wi─Fiルーターなど影響を受ける製品に対し、シスコシステムズ<CSCO.O>やジュニパー・ネットワークス<JNPR.N>などの通信機器企業が提供する更新プログラムをインストールするよう勧告した。

ファンフーフ氏らはウェブサイト(www.krackattacks.com)で「使用している通信機器がWi─Fiをサポートしている場合は、影響を受ける可能性が最も高い」と主張。今回の脆弱性に関する技術情報や、想定される攻撃方法を掲載した。

このバグを利用した攻撃がどの程度容易であるか、過去に事例があるかどうかは現時点で明らかになっていない。

Wi─Fi技術の業界団体であるWi─Fiアライアンスは、この問題について「簡単なプログラム更新により解決することができる」と表明。加盟企業に対し、迅速にパッチ(修正プログラム)をリリースし、消費者にインストールを推奨するよう求めたことを明らかにした。

あわせて読みたい

「Wi-Fi」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    電通が「数百万円程度」で作成 批判受け削除の復興庁トリチウムキャラクター【東京電力福島第1原発事故】

    BLOGOS しらべる部

    04月16日 16:47

  2. 2

    「東京来ないで」発言の小池知事はこの一年何をしてきたのか

    中村ゆきつぐ

    04月16日 08:52

  3. 3

    大阪府民「まん防やなく辛抱ですわ」感染拡大で吉村知事への不満続々

    NEWSポストセブン

    04月16日 12:04

  4. 4

    ブルーライトカット眼鏡への意見書を出した学会に聞く「結局使うべきではないのか」

    BLOGOS しらべる部

    04月16日 16:14

  5. 5

    被災地で甦った戦火の記憶。「熊本に凱旋」今なお諦めずに…ハリルホジッチ氏独占取材

    塩畑大輔

    04月16日 10:03

  6. 6

    「原発推進派」を自称する自民党議員の不可解な主張 福島処理水の安全性を再び検証

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月16日 08:23

  7. 7

    「なぜ受験勉強をしなければいけないか」橋下徹が出した納得の理由

    PRESIDENT Online

    04月16日 16:05

  8. 8

    東京中心・東京目線のコロナ対策 石破茂氏「意図的にすら思える」

    石破茂

    04月16日 18:54

  9. 9

    イソジンうがいで新型コロナの重症化予防という話はどうなったか追いかけてみた

    名取宏(なとろむ)

    04月15日 12:44

  10. 10

    ウィグルなどの中国人権問題について日本企業はどういう態度で望むべきか?

    倉本圭造

    04月16日 19:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。