記事

自国を守るために武力を使う事はあっても、他国の戦争には参加しない。これが憲法の平和主義です。

安倍首相は、テレビで「憲法9条1項と2項はそのままに自衛隊を加える」と言いました。

でも、自民党の選挙公約には1項と2項そのままなんてどこにも書いてありません。これは自民党の中でも議論が分かれているのです。自民党憲法改革草案では2項は廃止、集団的自衛権を限定なく使えるようにするのが自民の本来の考え方なんです。

だから選挙で勝ったら9条を国民から白紙委任を受けた、2項を残すなんて話はどっかにいって、世界中どこでも集団的自衛権の行使が出来る、つまり武力行使が出来る国になってしまうかもしれない。

それで本当にいいんですか?

憲法の平和主義って何だ?

自国を守るために武力を使う事はあっても、他国の戦争には参加しない。これが憲法の平和主義です。これを議論もなく白紙委任してもいいでしょうか?(岡田克也元外務大臣)

画像を見る

神本美恵子参議院議員
画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。