記事

インフレ目標達成の最優先必要=シカゴ連銀総裁

[13日 ロイター] - 米シカゴ地区連銀のエバンズ総裁は13日、連邦準備理事会(FRB)はインフレ率を目標とする2%に引き上げることを優先する必要があるとの考えを示した。

同総裁は「現時点でインフレ目標の達成が政策上最も優先する必要のある事項となっている」と述べた。

労働市場に関しては、失業は低水準にあるものの拡大の余地はまだ若干残っている可能性があると指摘。賃金は数年前と比べると伸びは加速しているが、通常時より伸びはなお鈍いとの見方を示した。

また、米経済のファンダメンタルズはかなり力強いとの見方を表明。米国を相次いで襲ったハリケーンにより第3・四半期の経済成長は抑制される可能性があるものの、その後は回復するとの予想を示した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    体操内村の偽陽性報道 医師異論

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  3. 3

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  4. 4

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    欧州の教訓 PCR検査は対策ならず

    PRESIDENT Online

  6. 6

    岡村の結婚に幻想を抱く中年男性

    PRESIDENT Online

  7. 7

    大阪都構想 賛成派ほど理解不足?

    赤池 まさあき

  8. 8

    橋下氏「毎日新聞は公選法違反」

    橋下徹

  9. 9

    年内閉店も 飲食店の淘汰は本番

    内藤忍

  10. 10

    国民生活の改善でトランプ氏優勢

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。