記事

米バンカメ、第3四半期は15%増益 コスト抑制や金利上昇が寄与

[13日 ロイター] - 米銀大手バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)<BAC.N>が発表した第3・四半期決算は、普通株主に帰属する純利益が前年比15%増の51億2000万ドルだった。コスト抑制や金利上昇が寄与した

バンカメ株価は寄り前の取引で約1%高。

1株利益は0.48ドル。前年同期は0.41ドルだった。

トムソン・ロイター・エスティメーツに基づくアナリストの1株利益予想は0.45ドル。ただし会社側が発表した1株利益と比較可能かどうかは現時点では不明。

米連邦準備理事会(FRB)による利上げの恩恵を受け、純金利収入は9.4%増の111億6000万ドルだった。市場では12月の米利上げが見込まれている。

多額の預金残高や金利感応度の高いモーゲージ証券によりバンカメは特に金利上昇の影響を受けやすく、利益押し上げにつながっている。

トレーディング収入は15%減。特に債券トレーディング収入が22%減となった。

非金利経費は2.5%減の131憶4000万ドル。総収入は約1%増の220億8000万ドル。

トピックス

ランキング

  1. 1

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  2. 2

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  3. 3

    ロンブー淳 TVに抱く気持ち悪さ

    文春オンライン

  4. 4

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  5. 5

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  6. 6

    大阪の幻想 維新が得する都構想

    猪野 亨

  7. 7

    NHKと国民の関係性は「強制」に

    PRESIDENT Online

  8. 8

    ネットゲームに求められる人間力

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  9. 9

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  10. 10

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。