記事

ドクターX 米倉が「失敗しないので」と言ったのは70回

【大ヒット作の第5弾がいよいよスタート】

【撮影現場では、気合が入りながらも自然体】

 米倉涼子(42才)が孤高の天才外科医・大門未知子を演じる“失敗しない大ヒットシリーズ”『ドクターX ~外科医・大門未知子~』の第5弾が10月12日にスタートする。200か国での配信も決定し、日本のみならず世界で注目される作品へと成長したが、米倉は現場でも取材でも余裕の貫禄だった。

「現場は、はたから見るとなれあいにしか見えないかもしれないですが(笑い)、絶対に面白いものにしたいっていう気持ちは間違いないですよ」

 過去シリーズの平均視聴率は21.6%。大ヒット作の第5弾を前に、米倉涼子はこう意気込む。

「西田(敏行)さんとか、(岸部)一徳さんとか、レギュラーのかたたちに出たいって言ってもらえることが重要で。“未知子そろそろ終わったな”と思ったらオファーを受けてくれないわけじゃないですか。私もみなさんに期待しているけど、私自身が期待してもらえるように頑張らないと。そういうピリッと感があるのがこのチームのいいところだと思います」

 これまで、未知子が「私、失敗しないので」と言った数は70回。その決めぜりふ通り、撮影現場は順調そのもので、初共演の大地真央(61)とにこやかに談笑する余裕も。

「真央さまは本当にステキ。欠点ないかな~って探すけど見つからない。こんな美女が来ちゃったから、私もパックでもしようかな(笑い)」

 自然体でありながら、座長の貫禄は充分。高視聴率が求められるプレッシャーはものともせず、未知子以上に無敵の米倉だった。

※女性セブン2017年10月26日号

あわせて読みたい

「テレビドラマ」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  2. 2

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  5. 5

    タワマン強盗の恐怖を被害者激白

    NEWSポストセブン

  6. 6

    タクシーのマスク強制が嫌なワケ

    永江一石

  7. 7

    鬼滅旋風で頭抱える映画配給会社

    文春オンライン

  8. 8

    都構想リーク記事に陰謀の匂い

    青山まさゆき

  9. 9

    若者の提案に上司「立場を失う」

    文春オンライン

  10. 10

    杉田議員が差別発言繰り返す背景

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。