記事

【書評】『日本人が知らないウィキリークス』:サイバースペースvs主権国家の闘争

1/4
知っている人が書いているというのもあって、『日本人が知らないウィキリークス』を購入して読んだ。ネット上の感想では7人の共著者のうち一部に称賛が集まっているようだが、私にとってはどの章も興味深かった。以下、章ごとに簡単に感想を述べてみたい。
「日本人が知らないウィキリークス (新書y)」
 [新書]
 著者:小林 恭子,白井 聡,塚越 健司,津田 大介,八田 真行,浜野 喬士,孫崎 享
 出版:洋泉社
 発売日:2011-02-05
 by ええもん屋.com


章ごとの感想



第1章 ウィキリークスとは何か〈塚越健司〉



Project .reviewの編集メンバーでもある塚越さんによる、ウィキリークスについての基礎知識・概要まとめ編。ネットでも非常に好評なパートだ。ウィキリークスのたどってきた経緯を時系列に沿ってまとめており、非常にわかりやすい。ウィキリークスに興味がある、あるいは論じたいならまずここを読むべきだと思う。

個人的には、ウィキリークスがリーク情報を公開するための手法が徐々に変化している点に興味を持った。ネットというのはアサンジにとってあくまでも手段であり、目的は「国家によって秘匿された情報を公開することによって世界を変える」ことなのだということが感じ取れる。

第2章 ウィキリークス時代のジャーナリズム〈小林恭子〉



在英ジャーナリストの小林さんによるジャーナリズム論。「ジャーナリズム」の定義そのものが今後変わっていくのではないかという立論は非常に興味深い。

私自身はこういうブログで時事的な話題について意見などを書いていても、自分がジャーナリストとして振る舞っていると考えたことはない。ジャーナリズム、特に「社会の木鐸」として権力(あるいは悪)を摘発するという行為が、「自分自身を正義と定義する」という前提に立たねばできないことであるが、私は自分の発言や発表が社会正義であるとは考えない(あるいはその前提に立たない)ことを信条としている。少なくとも自分の見方はある偏向があるということは常に前提としており、それは社会にとってよいとは限らない場合もあると常に自覚するようにしている。その前提がある以上、私は「社会の木鐸」にはなりえない。ただ、私が見聞きしたこと、そして私が考え、感じ、信じることを「ただ表明する」ことを貫いていきたいと思っている。

そのような立場は、この章で挙げられた「ジャーナリズムの原則」10項目とは相容れない部分も非常に多い。たとえば私の最初の忠誠の対象は市民ではなく、私自身である。そういう点を確認できた意味でも、この文章は興味深かった。

しかし、この章の本領はその後にある。過去のペンタゴン文書リーク事件とウィキリークスについて、共通項と相違点を明確にしているところは、今後のウィキリークスの「リーク」そのものを考える点で非常に参考になる。

そして最後に「ウィキリークス時代のジャーナリズム」、このような時代のジャーナリズムのあり方についての考察が興味深い。
マスメディア機関と共同作業を行いながら、世界中の読者に向けて情報を発信する――ウィキリークスはこれを「新しいジャーナリズムの形」と定義している。ネットも含めた広い言論空間、国籍を超えた言論空間のなかの1つがウィキリークス、というわけである。
これまでのジャーナリズムが担ってきた「情報の検証、分析、解説、論評」の部分はマスメディア機関や一般の個々人(情報の受け手)に任せ、「一次情報を提供すること」だけを担当するという形の「ジャーナリズム」というのが、ウィキリークスの示した新しい形態だ、という指摘は重要だろう。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    北海道の医療崩壊を見た医師「来週から東京で多くの重症者が出てくるが入院できない」

    田中龍作

    08月03日 19:41

  2. 2

    強行放送!緊急事態宣言下の24時間テレビは「ジャニーズ祭り」

    渡邉裕二

    08月04日 08:04

  3. 3

    「日本の携帯大手と正反対」ネトフリが幽霊会員をわざわざ退会させてしまうワケ

    PRESIDENT Online

    08月03日 16:00

  4. 4

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  5. 5

    中等症めぐり政府の揚げ足を取る毎日新聞 いい加減な記事を出すのは許されるのか

    中村ゆきつぐ

    08月04日 08:26

  6. 6

    2020年に米国人平均寿命は03年以来の低水準、日本は逆に最長のワケ

    My Big Apple NY

    08月03日 22:17

  7. 7

    コロナ禍で迷惑行為をするのは一部の人たち JR北海道も列車内での飲酒の自粛を呼び掛けよ

    猪野 亨

    08月04日 08:35

  8. 8

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  9. 9

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  10. 10

    医療崩壊目前で気が動転?コロナ入院は重症者ら重点との政府方針は菅首相の白旗か

    早川忠孝

    08月03日 15:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。