記事

知人や故人が登場すると、そろそろお仕舞い

どうしても説明が出来ないことが生じたときは、秘書が、秘書が、というのが政治家の口癖。
秘書がいない人の場合は、知人が、知人が、ということになる。

秘書がいても、秘書の名前を出せないときや頼りにならないときは、同じように知人が、知人が、と言わざるを得ない。
大抵このときに名前が出てくるのは、知人でも亡くなっている人。
故人である。

死人に口なし。
ここで真相の解明がデッドロックに乗り上げることになる。

1月31日に小沢氏が二度目の聴取を受けていた事実が明らかになった。
小沢氏が自分の進退に言及し始めた、ということは、その聴取が核心を衝いていたから、と考えるのが通常だ。

いくつかの新聞報道を重ね合わせてみると、そのポイントの一つが2005年3月から5月にかけての4億円の入出金の経緯であることが分かる。
小沢氏の記者会見後の小沢氏関係者の説明で、小沢氏が検察官に対し、「小沢氏が知人(故人)から預かり、新券に交換するため陸山会の口座に入れた」と供述したとのこと。

この供述は、決定的である。
ここまで語っていれば、知らなかったとは言えない。
供述の内容は不自然で信用性は低いが、4億円の出し入れは知っていた、という事実はこれで否定できなくなる。

弁護団として小沢氏の幹事長辞職を視野に入れた弁護活動を始めなければ、と思うのも自然だ。

小沢氏が先手を打つのか、それとも後手を踏んだまま終盤を待つのか。

政界では囲碁の名人だが、法曹界にはそれ以上の達人が揃っていると聞く。
多分、小沢氏は思い切った賭けに出てくるのではないか。

記事をブログで読む

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  2. 2

    菅内閣が「無観客五輪開催」を絶対に避けたい理由

    田原総一朗

    06月23日 16:02

  3. 3

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  4. 4

    ワクチン不足で職域接種の新規受付を一時停止へ「可能配送量の上限に」 河野大臣

    ABEMA TIMES

    06月23日 21:39

  5. 5

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

  6. 6

    低すぎないか、日本の物価水準

    ヒロ

    06月23日 11:31

  7. 7

    菅内閣支持率最低に 短命政権の可能性強まる

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    06月23日 17:13

  8. 8

    「すべては首相続投のため」尾身会長の警告さえ無視する菅首相の身勝手な野心

    PRESIDENT Online

    06月23日 08:26

  9. 9

    ”タコ山”だって守られたい?~「TRIPP TRAPP」高裁判決から6年、いまだ見えぬ境界線。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月23日 10:09

  10. 10

    小池百合子知事、静養へ。1,400万都民の命を預かる重責に心からの敬意を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月23日 08:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。