記事

知人や故人が登場すると、そろそろお仕舞い

どうしても説明が出来ないことが生じたときは、秘書が、秘書が、というのが政治家の口癖。
秘書がいない人の場合は、知人が、知人が、ということになる。

秘書がいても、秘書の名前を出せないときや頼りにならないときは、同じように知人が、知人が、と言わざるを得ない。
大抵このときに名前が出てくるのは、知人でも亡くなっている人。
故人である。

死人に口なし。
ここで真相の解明がデッドロックに乗り上げることになる。

1月31日に小沢氏が二度目の聴取を受けていた事実が明らかになった。
小沢氏が自分の進退に言及し始めた、ということは、その聴取が核心を衝いていたから、と考えるのが通常だ。

いくつかの新聞報道を重ね合わせてみると、そのポイントの一つが2005年3月から5月にかけての4億円の入出金の経緯であることが分かる。
小沢氏の記者会見後の小沢氏関係者の説明で、小沢氏が検察官に対し、「小沢氏が知人(故人)から預かり、新券に交換するため陸山会の口座に入れた」と供述したとのこと。

この供述は、決定的である。
ここまで語っていれば、知らなかったとは言えない。
供述の内容は不自然で信用性は低いが、4億円の出し入れは知っていた、という事実はこれで否定できなくなる。

弁護団として小沢氏の幹事長辞職を視野に入れた弁護活動を始めなければ、と思うのも自然だ。

小沢氏が先手を打つのか、それとも後手を踏んだまま終盤を待つのか。

政界では囲碁の名人だが、法曹界にはそれ以上の達人が揃っていると聞く。
多分、小沢氏は思い切った賭けに出てくるのではないか。

記事をブログで読む

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  3. 3

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

  4. 4

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  5. 5

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  6. 6

    感染爆発の震源地 選手村のPCR検査は極めてズサンだった 

    田中龍作

    07月30日 09:14

  7. 7

    ニュースの見過ぎで疲れた人にすすめたい「ニュース・ダイエット」

    御田寺圭

    07月30日 10:35

  8. 8

    表現の自由を侵害? ネットフリックスなどへの規制に向かうイギリス

    小林恭子

    07月30日 13:34

  9. 9

    「ここまでのコロナ対策が失敗だったと認めた方がよいのではないか」杉尾秀哉議員

    立憲民主党

    07月29日 19:13

  10. 10

    列車内での飲酒について、JR北海道から回答「お客様に強制することは大変難しい」

    猪野 亨

    07月29日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。