記事

欧州委、オランダ・ポーランド銀調査 フィンテック参入妨害の恐れ

[ブリュッセル 9日 ロイター] - 欧州連合(EU)欧州委員会の独占禁止当局は、ITを活用した金融サービス「フィンテック」関連業者による銀行顧客口座データ入手を妨害している恐れがあるとして、オランダとポーランドの各銀行協会と加盟銀行の調査に乗り出した。

欧州委は米国や中国に追い付くため、フィンテック誘致に取り組んでおり、フィンテック関連企業への顧客データ提供を銀行に求めている。

オランダ、ポーランドの銀行協会関係者は9日、欧州委の強制調査が先週入ったことを認めた。欧州委は、銀行協会と加盟銀行が独占的な地位を悪用しているかどうかが調査の焦点だと説明した。

ドイツと英国、フランスの銀行協会は調査を受けていないという。

トピックス

ランキング

  1. 1

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  2. 2

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  3. 3

    ロンブー淳 TVに抱く気持ち悪さ

    文春オンライン

  4. 4

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  5. 5

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  6. 6

    大阪の幻想 維新が得する都構想

    猪野 亨

  7. 7

    NHKと国民の関係性は「強制」に

    PRESIDENT Online

  8. 8

    ネットゲームに求められる人間力

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  9. 9

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  10. 10

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。