記事

ノーベル経済学賞に米シカゴ大のセイラー教授、行動経済学で評価

[ストックホルム/シカゴ 9日 ロイター] - スウェーデン王立科学アカデミーは9日、2017年のノーベル経済学賞を米シカゴ大学ブース・スクール・オブ・ビジネスのリチャード・セイラー教授に授与すると発表した。

人間の性質が市場にどのように影響するかに関する研究が評価された。

セイラー教授は「行動経済学」の分野で知られ、自制心の不足や所有しているものを失うことへの恐怖から、長期的に最善の結果を生み出さない決断を下してしまう人間の特質を研究した。

セイラー教授は2008年の著作で、個人を強い衝動強迫ではなく微妙な誘導で有益な行動へ導く「ナッジ」理論を展開し、世界の政策立案者から注目された。

教授は「(研究における)最も重要なインパクトは、経済主体は人間であり、経済モデルはそこに立脚しなければならないという認識を示したことだ」と指摘。別の会見では、従来のデータに基づく経済学者が教授の考えを受け入れることは「不可能だ。経済学者は実際にはあまり受け入れることをしない」と述べた。

あわせて読みたい

「ノーベル賞」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    グレタさんを中年男性が嫌うワケ

    木村正人

  2. 2

    元SMAP干されるテレビ業界の実態

    笹川陽平

  3. 3

    八ッ場ダムが氾濫防いだは本当か

    NEWSポストセブン

  4. 4

    災害に弱いタワマン なぜ建てる?

    かさこ

  5. 5

    ネットを楽しむバカと勝ち組たち

    BLOGOS編集部

  6. 6

    消えた日本人観光客 箱根の現在

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    スーパーの犬小屋 日本は5年後?

    後藤文俊

  8. 8

    違和感? ユニクロ社長の日本喝破

    文春オンライン

  9. 9

    「札幌も十分暑い」地元民が回答

    常見陽平

  10. 10

    いじめ教師の謝罪文に非難相次ぐ

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。