記事

外遊びの多い幼児は小学校で高い体力、75歳以上の女性の体力過去最高

今日は、体育の日。よいお天気の所が多く、各地で運動会などが開かれたようです。
3連休最終日で、軽井沢は、道が混み、紅葉が始まった雲場の池にもたくさんの人が訪れていました。

スポーツ庁は、体育の日を前に、昨日8日、2016年度体力・運動能力調査の結果を発表しました。
幼児期の外遊びの頻度が高い小学生ほど、体力テストの合計点が高い傾向にあった、ということです。

6~11歳を対象に「小学校入学前はどのくらい外遊びをしていたか」と聞いたところ、「週に6日以上」と答えた10歳児は、テスト合計点(80点満点)の平均が、男子57.9点、女子59.1点でした。
一方、入学前の外遊びが「週に1日以下」と答えた10歳児のテスト合計点の平均は、男子52.8点、女子51.2点にとどまりました。

スポーツ庁は、「幼児期に体を動かすことは、小学校での運動やスポーツの習慣につながっている」とみています。
私が知っている子どもたちも、この傾向は、あたはまっていると感じます。

また、75歳以上の女性の体力が、過去最高水準になりました。
65歳以上の高齢者は、調査の対象になった平成10年度以降、向上する傾向が続いていて、特に昨年度は75歳以上の女性が過去最高になりました。

例えば、75歳以上の女性で目を開けたまま片足で立てる時間は58秒余りで、平成10年度と比べて21秒余り長くなっています。
また、6分間で歩ける距離は、75歳以上の男性で約582メートル、女性で約534メートルで、平成10年度より、それぞれ50メートルほど伸びて過去最高になっています。

これも私の周りでも、元気な高齢女性が多く、健康志向もあいまって、これからも増えていくのではないでしょうか。私もなるべく歩くようにしています。混雑している18号線と、紅葉が始まった雲場の池の写真です。

あわせて読みたい

「小学生」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    乳首にシール貼らせ? 逮捕の社長

    阿曽山大噴火

  2. 2

    漢見せた玉木氏 大化けの可能性

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    ポルシェ追突の男 一族は大地主

    文春オンライン

  4. 4

    分党を選んだ玉木氏の判断を称賛

    早川忠孝

  5. 5

    周庭氏の力 新たな目線が中国に

    倉本圭造

  6. 6

    コロナで「地方の息苦しさ」露呈

    内藤忍

  7. 7

    コロナの恐怖煽り視聴率を稼ぐTV

    PRESIDENT Online

  8. 8

    玉木代表は決して結論を急ぐな

    早川忠孝

  9. 9

    うがい薬買い占めた高齢者を直撃

    NEWSポストセブン

  10. 10

    感染の慶應研修医 復帰前に処分

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。