記事

上田都議と音喜多都議には、都民ファーストの看板を背負ったあの都議選から目を逸らさないでほしい。

2/2

小池政治の不透明さは今に始まったことではない

筆者は上田氏、音喜多氏が都民ファーストの会を離脱したことを評価しています。都民ファーストの会、というより小池政治そのものが、うわべだけを飾った実務能力皆無の政治ですし、そのような政治に与することは一刻も早く辞めるべきです。

しかし両氏とも会派離脱に伴いもっともな理由を用意していますが、一方で「都民ファースト」の看板を借りて選挙に勝利しているという事実から目を逸らしています。

この点を無視するわけにはいきません。

都議選が行われたのは今年の7月です。今から数えてたった二カ月ほど前の出来事です。しかし一方で都民ファーストの会の結成は昨年の9月であり、都議選までには約9か月の期間があります。

両氏の不満を聞けば、それが都議選後に急に湧き出てきたものでないことが分かります。上田氏の「自由を守る会」が解散に追いやられたのは4月です。また音喜多氏の重視する都民ファーストの会の情報公開やガバナンスが明朗であった時など一度としてありません。

たった2カ月の熟慮が、9カ月の積み重ねに勝ることはありうるのでしょうか。

小池政治がひどかったのは今に始まったことではないのですが、結局、両氏とも都議の議席を守るため、都民ファーストの看板を利用する道を選んだのです。この点、言い逃れはできません。

劇薬を求めて副作用を受け入れぬ、は許されるのか

何を利用してでも勝つ姿勢は政治家にとっては必要なものなのかもしれませんが、そうであれば、その裏で失ったものから目を背けてはいけないはずです。

小池知事やその周辺の顧問団、あるいは都民ファーストの会によって失われたものを列挙しましょう。

・東京都の職員は仕事に対する尊厳を傷つけられ、長時間勤務により家族との団欒を奪われました。

・オリンピック関連では、周辺自治体をはじめとした関係者すべてに迷惑と負担を与えています。

・そして築地移転問題では、今もなお風評被害を放置し、水産業者を苦しめています。

・豊洲に移転できなかったことで失われた富は幾らになるのでしょうか。

・百条委員会で疑われた人々の名誉はどう回復されれば良いでしょうか。

・議会が埒もない捜査ごっこにかまけてたせいで出来損なった数々の施策の責任はどうするのでしょうか。

みんな小池政治が起こした損失であり、上田氏、音喜多氏はそれら議員という公的な立場から支えていたのです。これらは申し訳ありませんと謝って済む問題ではありません。
混迷する都政に目をつぶって都議選に挑み、結果として手に入れた議席の重みを直視していただきたい。小池政治という劇薬によって得た勝利の代償です。薬に副作用はつきものです。ましてや副作用の被害を受けるのが都民とあってはなおさらのことです。

前貸しした信用は少しずつきちんと返済してほしい

政治家にとって一番大事なことは信用でしょう。信用は金銭にもたとえられますが、今や両氏の信用はマイナスの側に大きく傾いています。

信用と金銭の例を続けさせてもらうならば、両氏の都民ファーストの会からの離脱は身の丈に合わない借金に苦しんだ末に不渡りを出したような状態です。その信用の出どころは小池政治という名の闇金融だったのですから返済に苦しむのは当然というべきです。

今さら両氏が口を酸っぱくして小池政治を非難しても何の意味もありません。そもそも、そんなところから信用を借りたほうが悪いのです。どんなに苦しても頼ってはいけないものに手を出したのです。

やり直しはできる。

しかし身の丈に合わない借金をしてしまった人がやり直せない社会というのも筆者は好みません。
このような人々に対しては、利子の支払いを減免し本体のみを分割して返済していくように和解するのが通例です。それに倣って両氏も、都民から前借した信用という借金をきちんと分割返済していってほしいと筆者は願います。

派手にメディア受けを狙うのではなく、地道な活動で取り返していくのです。平坦とは程遠い道のりですが、ぜひやり遂げてほしい。

そもそも小池政治に騙されたのはこの両氏のみではありません。先の都知事選挙で投票した291万もの都民も結果的には失敗したのです。私はあの選挙に参加していませんが、私自身小池氏に投票してしまった可能性は十分にあります。それくらいひどい選挙でした。彼らの失敗をあげつらうだけでは何の解決にもならない。両氏の失敗を責めるならば、同様にこの291万人も責めなくてはならなくなります。

まだ働ける債務者が事業を投げ出すことは誰にとっても得にはなりません。
上田氏、音喜多氏ともまだ十分に働ける年齢であり、働く意志もあります。今から議員を辞職するというのは良い選択肢ではありません。また個人的な人間性を見ても、両者とも都政に対して真剣に向き合っているということは十分に伺えます。

今こそ真の情報公開を

ちなみに債務を負った事業主が信頼を勝ち得るもっとも確実な方法は、債権者のところに定期的に顔を出し事業内容の報告をすることです。

せっかく自由の身になったのですから両名とも、ネットなどを通じて双方向な情報発信に力をいれていただければと思います。厳しい言葉にも行きあたるかとは思いますが、無視をせず誠実に職務に取り組んでいただければ、いずれはそのような言葉も変わっていくのではないでしょうか。いずれにしろ、両氏は今まで語り合うこともできなかった有権者との話し合いに時間を割くべきだと思います。

逆に一番やってはいけないことの通例は債権者を無視することです。また上辺だけを取り繕い、派手に商売をしていると見せかけて他者を騙そうとする悪い債権者になることも望みません。

ともあれ、さしあたってお勤めご苦労様でした。
冷静になれるだけの休養を取った後、ご活躍での挽回を祈ります。

あわせて読みたい

「都民ファーストの会」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「ユニクロ=格好いい」ブランドに 英国ファッション業界で広がる人気

    小林恭子

    09月28日 11:51

  2. 2

    オンライン授業でレポートの精度が向上 大学准教授が推測する背景とは

    BLOGOS編集部

    09月28日 11:06

  3. 3

    【店アプリ】かっぱ寿司を救いたい!マクドナルドなどの外食チェーンならどうしたか?

    後藤文俊

    09月28日 11:41

  4. 4

    免停無免許当て逃げ・居座り都議へ二度目の辞職勧告決議(怒)

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    09月28日 18:19

  5. 5

    東スポが 1週間限定の〝超ゲリラ採用〟 社員は「就職して大丈夫なのか?」と自虐的

    BLOGOS しらべる部

    09月28日 17:19

  6. 6

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  7. 7

    中国との戦略的競争を急激に進める米 新総理総裁はどう対応すべきか

    長島昭久

    09月28日 14:44

  8. 8

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  9. 9

    小室圭さん 結婚決定で開き直り?会見拒否で眞子さま単独釈明の現実味

    女性自身

    09月28日 09:22

  10. 10

    まだゼロコロナを目指す?行動制限の緩和に消極的な知事らに医師が苦言

    中村ゆきつぐ

    09月28日 08:14

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。