記事

一見民主党ではなく、そのもの民主党と言うべき

枝野さんたちの新党・立憲民主党について、一見民主党じゃないか、と仰る方がおられたが、私から見れば立憲民主党は、旧維新の党やみんなの党から分かれて民主党に潜り込んだ異分子や明確な改憲派を排除した旧民主党の精鋭の集まりで、民主党そのものじゃないか、ということになる。

まあ、名前は変わっても所属する人たちの顔触れは殆ど変わらないのだから、ズバリ民主党でよかったのではないかと思っている。

異質な人たちを排除しているから、妙な妥協がなくていい。
候補者の数が少ないから希望の党を上回るようなことはないだろうが、そこそこに健闘しそうな雰囲気を感じている。

私のところに駆け込んできた若い人が立憲民主党の公認候補として立候補することになった。
なかなか魅力的な若者で、こういう人が政治の世界にいるのも大事だろうなと思っていたので、実はホッとしている。

当選できるかどうかは分からないが、とにかく国政選挙への挑戦権を獲得出来たのは素晴らしいことである。
学歴で人を見るのではなく、本人の活動実績や識見、行動力、人間性で選んでもらいたいものである。

あわせて読みたい

「立憲民主党(旧)」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    第2回 どうして参政党を作ったのか。なぜ国政政党で国会議員の排出を目指すのか。

    神谷 宗幣

    01月24日 12:01

  2. 2

    安倍晋三氏 国会そっちのけで安倍政権の検証本を熟読 エゴサに透ける再々登板への色気

    SmartFLASH

    01月24日 15:54

  3. 3

    「やめてもらえませんか」電車内での喫煙を注意した高校生が10分以上も暴行を受ける 他の乗客は止めず

    ABEMA TIMES

    01月24日 18:25

  4. 4

    ウクライナ巡り高まるアメリカとロシアの緊張 バイデン外交はロシアに対峙できるか?

    ヒロ

    01月24日 10:52

  5. 5

    米政府、在ウクライナ大使館員の家族に退避命令

    BBCニュース

    01月24日 11:30

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。