記事

一見民主党ではなく、そのもの民主党と言うべき

枝野さんたちの新党・立憲民主党について、一見民主党じゃないか、と仰る方がおられたが、私から見れば立憲民主党は、旧維新の党やみんなの党から分かれて民主党に潜り込んだ異分子や明確な改憲派を排除した旧民主党の精鋭の集まりで、民主党そのものじゃないか、ということになる。

まあ、名前は変わっても所属する人たちの顔触れは殆ど変わらないのだから、ズバリ民主党でよかったのではないかと思っている。

異質な人たちを排除しているから、妙な妥協がなくていい。
候補者の数が少ないから希望の党を上回るようなことはないだろうが、そこそこに健闘しそうな雰囲気を感じている。

私のところに駆け込んできた若い人が立憲民主党の公認候補として立候補することになった。
なかなか魅力的な若者で、こういう人が政治の世界にいるのも大事だろうなと思っていたので、実はホッとしている。

当選できるかどうかは分からないが、とにかく国政選挙への挑戦権を獲得出来たのは素晴らしいことである。
学歴で人を見るのではなく、本人の活動実績や識見、行動力、人間性で選んでもらいたいものである。

あわせて読みたい

「立憲民主党(旧)」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  2. 2

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  3. 3

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  4. 4

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  5. 5

    野党合同ヒアリングの悪者さがし

    千正康裕

  6. 6

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

  7. 7

    大阪市なくなるのは嫌という心理

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    在宅勤務のオンライン会議に弱点

    ヒロ

  9. 9

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  10. 10

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。