記事

「恋人との写真をSNSにアップ」過半数が拒否反応 一方で「浮気防止に役立ちそう」という肯定派も

結婚式場を運営するアニヴェルセルは10月6日、いまどきカップルのSNS利用マナーに関する調査結果を発表した。調査は4月にネット上で実施し、23~39歳の男女1236人から回答を得た。

「パートナー(配偶者・恋人)があなたとのプライベートな写真をSNSに投稿することについてどう思うか」と聞くと、最も多かったのは「写真の内容によっては構わない」(34.3%)だった。

しかし次いで「あまり好まない」(28.5%)、「絶対にイヤ」(23.6%)という回答も多く、半数以上の人が否定的に感じているようだ。

SNS投稿の理由は「お出かけの記録」「ハッピーをシェアしたい」

撮影即投稿恋人
撮影即投稿恋人

SNS投稿否定派の理由としては、「プライベートな内容は隠したいから」(44.6%)が最も多い。また「別れた時に投稿が残っているのがイヤだから」(10.9%)という人も1割程度いた。

肯定派で最も多かったのは「出かけたときの日記として記録・記憶しておきたいから」(28.6%)。たしかに思い出をメモするようにSNSに投稿するという人もいるだろう。

次点の「投稿により、相手の想いを感じられるから」(14.3%)、「自分のハッピーな出来事はシェアしたいから」(14.1%)もSNS世代ならでは、ともいえるのではないだろうか。比較的にいわゆるラブラブカップル然とした理由が多かったが、中には「浮気の防止ができそうだから」という人も4.3%いた。

「プライバシー公開のリスクもあるため自己責任の取れる範囲での投稿を」

これらの結果から同社はプレスリリースで、プライベートな写真のSNS投稿について「許す許さないの割合はほぼ半々(略)SNSに関するエチケットやマナーはしっかりと確立されていないのかもしれない」と分析。

だがやはりプライバシーの公開にはリスクもあるため、自己で責任が取れる範囲でSNSを利用すべきでは、と提言している。

 

あわせて読みたい

「SNS」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  2. 2

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  3. 3

    野球は7回、サッカーは60分に!若者のスポーツ観戦離れを「時短化」で食い止めろ

    土屋礼央

    07月27日 08:11

  4. 4

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  5. 5

    東京都で過去最多となる2848人の感染確認 20代951人、30代610人…重症者は4人増の82人

    ABEMA TIMES

    07月27日 17:07

  6. 6

    プロフェッショナルなサービス、人はそれを必要とするか?

    ヒロ

    07月27日 11:31

  7. 7

    ファイザー製ワクチン、接種から7カ月で抗体レベル減少 デルタ株への免疫力低下も

    ABEMA TIMES

    07月27日 15:33

  8. 8

    東京の新規感染者数が2848人…「緊急事態宣言って何」の声

    女性自身

    07月27日 21:31

  9. 9

    安定的な皇位継承 旧宮家の男系男子の皇籍復帰が必須だ

    和田政宗

    07月27日 13:45

  10. 10

    金メダルでも冷静な柔道の大野将平にみる人間力 日本人の素晴らしさを再確認

    コクバ幸之助

    07月27日 08:50

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。