記事

意志があれば道は開けるが、意志がない人には道は開かれないーオクトパス鳩山総理

鳩山総理にはマニフェストの方が大事だった、ということが分かった。

ガソリン税の暫定税率の据え置きの要望が重点要望として出されたときに、鳩山総理と小沢幹事長との間で一時、険悪な雰囲気が漂った、という報道に接した。
講釈師、見てきたような嘘を吐き、という言葉があるから、眉に唾しながら記事を読むようにしているが、しかい、これは如何にもありそうなことだ。

よくよく注意して鳩山総理の言動を見ていると、選挙の際に国民に約束したことは最後まで守らなければならない、と思っているようだ。
そういう意味では純真なんだろう。
自分の一番身近なところにいる人からのアドバイスを真に受けている。

強かな政治家は平気で公約を反故にする。
事情が違う、とあらゆる場合に事情変更の原則を持ち出してくる。

融通無碍で、理想を追わないリアリストのチャンピオンの小沢氏とは、鳩山総理は本当は合わないようだ。
しかし、鳩山総理には意志がない。
小沢氏が大きな声を出せば、自分の理屈はすぐに引っ込めてしまう。
自分の職を賭しての行動、というのは、これまで一度も目にしたことが無い。

声の大きい人の言うがままに揺れ動く。
これが私たちの目の前にある日本の総理大臣の真実の姿である。
最後は私が決めます、という言葉を何度か耳にしたが、まだ本当に自分の意志で決めたことは何も無い。
人がお膳立てしたことをあたかも自分の決断のように装うか、結論を先送りするだけ。
まったく、骨が無いじゃないか、という言葉が口に出掛かって気が付いた。

鳩山総理を皆、宇宙人と呼んできた。
そうではない。
オクトパス。

どこに手があり、足があるのかも見極めにくい。
グニャグニャと揺れ動く。
全方位外交みたいで、実は周りの不信を招いているだけ。

困ったことである。
自分自身の本当の意志がまだ確立していなかったのだろう。
これでは、小沢専制政治になってしまう。

記事をブログで読む

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    コロナで医療全体ひっ迫は間違い

    名月論

  2. 2

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  3. 3

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  4. 4

    コロナ報道の正確性に医師が疑問

    名月論

  5. 5

    NHK捏造か 軍艦島の疑惑説明せよ

    和田政宗

  6. 6

    音喜多氏が所属議員の不祥事謝罪

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    渡部建の目論みに冷ややかな声

    女性自身

  8. 8

    海外は大麻OK 伊勢谷被告の驕り

    渡邉裕二

  9. 9

    二階派に160万円 マルチ企業から

    しんぶん赤旗

  10. 10

    ひきこもりは幸せなら問題ない?

    Chikirin

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。