記事

事務所社長に就任 黒柳徹子が信頼する“ビーズの貴公子”


【黒柳徹子に寄り添うのは“ビーズの貴公子”】

 夏の夜空の打ち上げ花火と隣に寄り添うダンディーな男性に上機嫌。約60年ぶりに口にするというお酒のにおいを嗅いで「これ腐ってるわ」と、いつもの徹子節。黒柳徹子(84才)の休日の様子が、9月27日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)のスペシャルで特集された。

 事務所スタッフらと軽井沢を訪れた黒柳は、得意料理のケチャップが隠し味のオリジナルカレーを手際よく作ったり、ハワイ出身の元大相撲力士・高見山のモノマネを披露したり。ゲームや花火に大ハシャギの黒柳は、オフでもチャーミングな素顔を見せていた。そんな彼女の笑顔の視線の先──。そこにはいつもある男性が映っていた。

 彼の名は田川啓二氏(58才)。オートクチュールのビーズ刺繍家として広く知られる人物である。実は、軽井沢で黒柳一行が滞在したのも、田川氏の所有する別荘。しかも、黒柳は台所をまるで自分の家のように使うほど手慣れた様子だった。

「黒柳さんの休日に密着する企画でしたから、黒柳さんの自宅や行きつけのお店での撮影だと思っていました。なので、ロケ先が田川さんの別荘だと知った時は、驚きました。黒柳さんたっての希望だったそうです」(テレビ局関係者)

 田川氏はフランスの高級服メーカーにいたときにオートクチュールビーズ刺繍に出合い、その道に進んだという。

「修業を経てオリジナルブランドを立ち上げ、宮沢りえさん(44才)や藤原紀香さん(46才)も田川さんのドレスを着たことがあります。作品に高い評価を集める一方で、NHKの『すてきにハンドメイド』などの講師として、刺繍の裾野を広げています。現在はファッションショーや企業とのコラボなど多方面で活躍中です」(ファッション関係者)

 番組でもひときわ目をひいたのは、田川氏のルックスだ。

「作品の緻密さ、繊細さとは裏腹に、長めの髪とひげが印象的で、ワイルドなラテン系を思わせる彫りの深いイケメン。その姿は“ビーズの貴公子”と呼ばれるほどです」(前出・ファッション関係者)

 2人の出会いは、2002年にさかのぼる。『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に田川氏が出演したことがきっかけだった。

「着物や、布地、工芸品など、2人には共通の趣味が多くあるため、本番以外でもかなり話が弾んだようです。一緒に食事をする機会も増えて、今では黒柳さんが着る衣装をよく田川さんが手がけています」(芸能関係者)

 冒頭の番組でも、こんなシーンがあった。

「黒柳さんが別荘についた時、機嫌が悪かったのですが、なんでも田川さんが体調を気遣って『アイス禁止令』を出していて食べられなかったんです。笑いながらも、少女のように頬を染めてムッとしていたのが印象的でした」(前出・テレビ局関係者)

 8月からは、2人が数十年にわたり集めたアンティーク品などのコレクションを展示する『SU・TE・KI!展』が各地で開催中だ。その田川氏は今、仕事、プライベートで黒柳のいつも横にいる。

「実は田川さん、昨年の4月に黒柳さんの事務所の社長に就任したんです。黒柳さんは足腰が悪くなってきており、しかも1か月前に足を骨折して手術したばかり。なので、田川さんに手を取られながら歩いているところを何度か見ましたよ。2人は気が合うようで、黒柳さんは田川さんを全面的に信頼しきっています」(前出・テレビ局関係者)

 なんともステキな関係だ。

※女性セブン2017年10月19日号

あわせて読みたい

「芸能界」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  3. 3

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  4. 4

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

  5. 5

    ヒトの善意で生物が死滅する恐れ

    fujipon

  6. 6

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  7. 7

    デジタル化の加速で高齢者に懸念

    船田元

  8. 8

    大阪都構想 橋下氏が悪目立ちか

    早川忠孝

  9. 9

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

  10. 10

    日本を利用し中国に媚売る文政権

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。