記事

米大統領首席補佐官の私用の携帯電話にサイバー攻撃か=ポリティコ

[ワシントン 5日 ロイター] - 米政治専門サイト「ポリティコ」は5日、米政府当局者3人の話として、ジョン・ケリー米大統領首席補佐官の私用の携帯電話がサイバー攻撃を受けていた疑いがあると伝えた。

攻撃は昨年12月に行われた可能性があり、ハッカー集団がケリー氏の電話に保存されたデータにアクセスできた恐れがあるという。

ケリー氏は今年1月、トランプ政権に国土安全保障長官として参加。7月に大統領首席補佐官に就任した。

ホワイトハウスはロイターのコメントの求めに応じていない。

ポリティコによると、ケリー氏が今夏、私用の携帯電話の不具合を訴えて、ホワイトハウスの技術サポート部に電話を引き渡した際、攻撃を受けていた疑いがあると分かった。実際にデータに不正なアクセスがあったかどうかは不明。

ポリティコによると、あるホワイトハウス当局者は、ケリー氏は政権入りした後は個人の携帯電話をあまり使っておらず、政府が支給した電話を主な通信手段に使っていたと語った。

あわせて読みたい

「サイバー攻撃」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    報ステ編集謝罪 印象操作するTV

    かさこ

  2. 2

    進次郎氏のCOP25演説に「失笑」

    舛添要一

  3. 3

    桶川事件20年 警察が隠した怠慢

    BLOGOS編集部

  4. 4

    アナ雪2騒動 黙秘の電通に苦言

    やまもといちろう

  5. 5

    英語試験批判にキーマンが大反論

    NEWSポストセブン

  6. 6

    宮川花子の後悔 医師信じず失敗

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    韓国の元徴用工「差別なかった」

    NEWSポストセブン

  8. 8

    いきステ不調 改善には社長交代?

    永江一石

  9. 9

    野村克也氏 大谷は下半身を磨け

    幻冬舎plus

  10. 10

    忘年会やめて「ボーナス増やせ」

    かさこ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。