記事

正午のドルは112円後半、上昇には力不足 次の材料待ち

[東京 5日 ロイター] - 正午のドルは、前日ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の112.74/76円だった。日経平均の寄り付き後に113円を試す動きも見られたが、上昇には力不足で、前日の高値を抜けきれなかった。

きょうは五・十日で実需筋の取引が膨らむ可能性もあったが、仲値付近で大きな傾きは見られなかった。中国、韓国、香港などが休場で市場は薄く、あすの米雇用統計発表を前に「やる気のない相場」(国内金融機関)となった。

市場は次の材料待ちとされ、ドル/円関連では、米連邦準備理事会(FRB)議長人事と日銀総裁人事に関心が向かっている。FRB議長については、イエレン現議長の再任を含め、ウォーシュ元FRB理事、パウエル理事、コーン国家経済会議委員長らの名前が挙がっている。

3日、米政治専門サイト「ポリティコ」は、ムニューシン米財務長官は次期FRB議長にはウォーシュ氏よりもパウエル氏の方が適任だと考えていると伝え、ドル/円の調整の材料になった。ただ、市場からは「パウエル氏はタカ派色が薄いとの評価があるが、中道のイメージがある。上下ともに攻めきれない」(同)との声が出ていた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  4. 4

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  5. 5

    ロッキンは中止する必要があったのか?〜7 /8の議院運営委員会で西村大臣に質疑を行いました〜

    山田太郎

    07月28日 09:58

  6. 6

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  7. 7

    立憲民主党・本多平直議員は「詰腹」を切らされたのか?近代政党のガバナンスにおける危機感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月28日 09:53

  8. 8

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  9. 9

    米・伊選手団が食堂で「マスクなし大宴会」 五輪選手村スタッフが目撃

    NEWSポストセブン

    07月28日 08:44

  10. 10

    ファイザー製ワクチン、接種から7カ月で抗体レベル減少 デルタ株への免疫力低下も

    ABEMA TIMES

    07月27日 15:33

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。