記事

朝日が一歩リードした検察への取材力

取材力の差が見えてきた。

鳩山総理の政治資金管理団体に関する故人献金問題について昨日の朝日・朝刊に、検察が立件・在宅起訴を検討、と大見出しで出た。
夕刊各紙に同じような記事が出たが、朝日のスクープであることが分かる。

朝日が変身したように見える。

水谷建設の小沢献金問題についても的を得た報道を繰り返している。
その報道ぶりから、かなり朝日の取材網が充実している様子が窺われる。

産経も政治資金規正法がらみの事件をよく大きく取り上げるが、取り上げる事件がちょっとマイナー過ぎるような気がする。
目の付けどころは悪くないが、取材力に限界があるのだろう。
ただし、解説記事の方は大したものだ。

何故政策秘書や鳩山総理に対しての告発は空振りに終わりそうなのか、について的確な解説を載せている。
よく読めば、現在の政治資金規正法に穴がある、ザルだということが分かる。
産経には司法制度に明るい記者がいるのだろう。

産経の「主張」は、私自身の主張でもある。
この点、朝日の社説にフォローがないのが気がかりではある。

なお、司法関係では一般的に毎日や東京の解説も分かりやすい。
毎日を読むと故人献金問題は会計責任者までは行きそうな気がしてくる。
読売は、政治的な影響という側面からの報道が勝っているが、どこまで本気でこの問題を追及するつもりかまだそのスタンスが分からない。

日経がこの種の司法ものに対して一歩退いた報道ぶりであるのは、経済専門誌としての矜持からだろうか。
いずれにしても新聞は丁寧に読むと面白い。

記事をブログで読む

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    米ロ間で緊迫するウクライナと状況が似ている日本 国家戦略が乏しい“平和ボケ”の現状

    宇佐美典也

    01月25日 12:00

  2. 2

    年金が0.4%引き下げされてプンプンお怒りの皆さまへ

    永江一石

    01月25日 16:27

  3. 3

    「芸能改革元年」なるか 公正取引委員会が芸能界を狙い撃ち?

    渡邉裕二

    01月25日 09:01

  4. 4

    日本政府は歴史の事実をしっかり世界に説明する勇気と度量を持つべきだ

    深谷隆司

    01月25日 10:29

  5. 5

    アジア系女性が地下鉄のホームから突き落とされ死亡 ニューヨーク

    ABEMA TIMES

    01月25日 15:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。