記事

米百俵は正しいー教育投資はケチってはだめ

鳩山内閣になって困ったことがいくつかある。
一番困るのは、教育助成や研究開発費助成を大きく削減しようとしていることである。

最終的にどうなるか分からないが、今はムダをなくそうという声が余りにも大きく、目先の効果が上がらないことに対しては不要・不急事業として凍結あるいは予算の削減をしようという動きが強まっている。
しかし、教育や研究開発に即効性を求めても、それはもともと無理というもの。
何としても考え直してもらいたいものだ。

小泉総理は、その点偉かった。
米百俵の話を持ち出して、教育の充実のために国が十分の予算を確保するのは当たり前、という意識を定着させた。
昨年4人の日本人がノーベル賞を受賞するという快挙を収めたのも政府のこうした取り組みが効果を上げたのかもしれない。

明治維新を支えたのが江戸時代の藩校教育。
明治維新後の文明開化を支えたのが明治4年以降の学制改革。
とにかく国家予算の相当部分を教育に充ててきたのは間違いない。

教育や科学技術の研究開発は100年ぐらいの長期的視野で取り組まなければならないものだと思う。
温室効果ガス25パーセント削減、などという高い目標を掲げたのだから、当然教育や研究開発に対する助成を大幅に増やすという方針を出すのかと思っていたが、まだ明確な方針は出されていない。

菅氏に任せているのかも知れないが、今のところ鳩山総理は対外支援には積極的だが、国内的な支援は具体的には何一つ打ち出していないように思える。
鳩山総理は、外務大臣をやりたかったのだろうか。

記事をブログで読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    羽田で4人感染 ブラジルから到着

    ABEMA TIMES

  2. 2

    森法相の国会答弁ねじ曲げに呆れ

    大串博志

  3. 3

    米の人工呼吸器 購入約束に呆れ

    青山まさゆき

  4. 4

    アベノマスクが唯一果たした役割

    田嶋要

  5. 5

    国難に際して非協力的な日本企業

    篠原孝

  6. 6

    処分軽い黒川氏 裏に記者クラブ

    田中龍作

  7. 7

    アビガン承認煽る声に医師が苦言

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    パチンコ店団体の執行部総辞職へ

    東京商工リサーチ(TSR)

  9. 9

    文春の名前出さぬ日テレに疑問

    水島宏明

  10. 10

    首相を猛批判 小泉今日子に変化?

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。