記事

米百俵は正しいー教育投資はケチってはだめ

鳩山内閣になって困ったことがいくつかある。
一番困るのは、教育助成や研究開発費助成を大きく削減しようとしていることである。

最終的にどうなるか分からないが、今はムダをなくそうという声が余りにも大きく、目先の効果が上がらないことに対しては不要・不急事業として凍結あるいは予算の削減をしようという動きが強まっている。
しかし、教育や研究開発に即効性を求めても、それはもともと無理というもの。
何としても考え直してもらいたいものだ。

小泉総理は、その点偉かった。
米百俵の話を持ち出して、教育の充実のために国が十分の予算を確保するのは当たり前、という意識を定着させた。
昨年4人の日本人がノーベル賞を受賞するという快挙を収めたのも政府のこうした取り組みが効果を上げたのかもしれない。

明治維新を支えたのが江戸時代の藩校教育。
明治維新後の文明開化を支えたのが明治4年以降の学制改革。
とにかく国家予算の相当部分を教育に充ててきたのは間違いない。

教育や科学技術の研究開発は100年ぐらいの長期的視野で取り組まなければならないものだと思う。
温室効果ガス25パーセント削減、などという高い目標を掲げたのだから、当然教育や研究開発に対する助成を大幅に増やすという方針を出すのかと思っていたが、まだ明確な方針は出されていない。

菅氏に任せているのかも知れないが、今のところ鳩山総理は対外支援には積極的だが、国内的な支援は具体的には何一つ打ち出していないように思える。
鳩山総理は、外務大臣をやりたかったのだろうか。

記事をブログで読む

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  2. 2

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  3. 3

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

  4. 4

    「すべては首相続投のため」尾身会長の警告さえ無視する菅首相の身勝手な野心

    PRESIDENT Online

    06月23日 08:26

  5. 5

    低すぎないか、日本の物価水準

    ヒロ

    06月23日 11:31

  6. 6

    小池百合子知事、静養へ。1,400万都民の命を預かる重責に心からの敬意を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月23日 08:23

  7. 7

    ”タコ山”だって守られたい?~「TRIPP TRAPP」高裁判決から6年、いまだ見えぬ境界線。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月23日 10:09

  8. 8

    パソコン作業は腰への負担が1.85倍。腰痛対策には“後ろ7割”の姿勢を - 酒井慎太郎

    幻冬舎plus

    06月23日 08:40

  9. 9

    「まだ気を緩めるな」マスコミや専門家はいつまで"コロナ禍"を煽り続けるのか

    PRESIDENT Online

    06月23日 15:11

  10. 10

    菅内閣が「無観客五輪開催」を絶対に避けたい理由

    田原総一朗

    06月23日 16:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。