記事

自民党選対「パールハーバーと思ったらミッドウェーだった」


【どれだけ笑顔で戻れるか(写真:時事通信フォト)】

「希望というのはいい響きだと思います。小池知事とは、安全保障、基本的な理念は同じだろうと思います」──安倍首相は解散表明会見(9月25日)で小池新党「希望の党」に余裕たっぷりのエールを送ったが、その2日後の解散前日、青ざめることになった。

「百合子にやられた!」

 自民党の首脳部はそれだけ語って絶句した。前原誠司・民進党代表が同党からは小選挙区にも比例代表にも候補者を立てない方針を決め、所属議員に「希望の党の公認をもらってほしい」と伝えたからだ。野党第一党の事実上の解党、希望の党への合流だった。

 その一報が流れると、自民党選対本部には選挙区に戻っていた議員たちから怯えた声で電話が殺到した。

「どうしたらいいのか?」
「わからない。とにかく選挙区を回れ」

 選対スタッフたちはそう答えるのが精一杯だった。自民党選対幹部の1人が思わず漏らした言葉が、戦況が一変したことを端的に語っていた。

「パールハーバーだと思って浮かれていたら違った。これはもうミッドウェーだ」

 野党の準備不足を衝き、臨時国会冒頭解散という奇襲戦術に打って出た安倍首相だが、皮肉にもその戦術が“迷える野党”を小池新党に走らせるという展開になった。

「総理は調子に乗って前原を追い詰めすぎた。引くに引けなくなった前原を玉砕攻撃に転じさせてしまった」(同前)
 
※週刊ポスト2017年10月13・20日号

あわせて読みたい

「自民党」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  2. 2

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  3. 3

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  4. 4

    野球は7回、サッカーは60分に!若者のスポーツ観戦離れを「時短化」で食い止めろ

    土屋礼央

    07月27日 08:11

  5. 5

    東京都で過去最多となる2848人の感染確認 20代951人、30代610人…重症者は4人増の82人

    ABEMA TIMES

    07月27日 17:07

  6. 6

    ファイザー製ワクチン、接種から7カ月で抗体レベル減少 デルタ株への免疫力低下も

    ABEMA TIMES

    07月27日 15:33

  7. 7

    プロフェッショナルなサービス、人はそれを必要とするか?

    ヒロ

    07月27日 11:31

  8. 8

    安定的な皇位継承 旧宮家の男系男子の皇籍復帰が必須だ

    和田政宗

    07月27日 13:45

  9. 9

    東京の新規感染者数が2848人…「緊急事態宣言って何」の声

    女性自身

    07月27日 21:31

  10. 10

    「世襲議員」は是か非か、制限することは可能なのか。まずは政治資金団体を課税対象にするのが現実解?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月27日 10:14

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。