記事

「小池劇場」の裏で繰り広げられる「安倍劇場」

「首相は民進党が希望の党に合流する動きを念頭に『2009年や1993年にブームが起こり、そこから生まれたのは混乱と経済の低迷だ』と強調」(30日付日経電子版「新党ブーム、『混乱と低迷生んだ』 首相強調」

ちょうど安倍総理のこうした発言が過剰脚色であるという指摘を含めたコラムを昨日書き下ろしたところ。そのコラムは先ほど「テレビが伝えぬ『小池劇場』 本当のみどころと安倍総理最大の不安」(コラムタイトルはいつも通り編集部作)というタイトルで「Money Voice」で公開されました。

「Money Voice」向けのコラムはこの2週間で4本目。「解散」から「希望の党」誕生など、突っ込みどころ満載の出来事が起こったおかげ。この先暫くネタに困ることはなさそう。これまで提供したコラムは3本ともアクセスランキング Top10 入りしており、果たして4匹目のドジョウとなるか。

「安倍総理の『90年代の新党ブーム』も『ブームからは希望は生まれない』という発言も、事実に基づいたものではある。しかし、すでに日本が『長い経済の低迷に突入』していた後に、わずか10か月だけ政権を担った新党に、『長い経済の低迷に突入した』責任を押し付け、『ブームから希望は生まれない』と結論付けるのは、あまりにも脚色が強すぎる虫のいい主張だといえる。

こうした、少しの事実を大きく脚色するのが、『安倍劇場』の最大の特徴である」

ご興味のある方は是非こちらから

あわせて読みたい

「解散総選挙」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「留学ブーム」が終焉したワケ

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  2. 2

    イチローが見せた引き際の美学

    文春オンライン

  3. 3

    NGT騒動 背景に総選挙システムか

    宇佐美典也

  4. 4

    小6女子がひきこもり終えた瞬間

    不登校新聞

  5. 5

    自民入党の鷲尾氏「限界感じた」

    鷲尾英一郎

  6. 6

    山本太郎氏「売国条約を変えよ」

    山本太郎

  7. 7

    共産との共闘隠ぺいする大阪自民

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    生卵の少年を称賛 人権派に疑問

    清谷信一

  9. 9

    大阪W選 印象操作を繰り返す自公

    足立康史

  10. 10

    イチロー引退試合は茶番ではない

    森山たつを / もりぞお

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。