記事

「保毛尾田保毛男」批判を考察する

フジテレビ系「とんねるずのみなさんのおかげでした」の30周年記念スペシャルが放送後に荒れているようです。
フジ社長 「保毛尾田保毛男」批判に陳謝「大変遺憾 謝罪をしないといけない」

フジテレビを庇うつもりはないですし、お笑い番組にも配慮が必要ですし、何より、今の時代にこのキャラが「面白い」かどうかは番組を視ていなかったので分かりませんが、これってテレビの「コント」でしょ。。

「コント」というのは「お笑い」であって「お笑い」というのは少なからず「毒」があるのが普通。「過剰」や「デフォルメ」こそが「毒」の基本になる。

普通の人よりちょっと太っている松村邦洋のことを「デブ!」とイジる。松村邦洋はデブキャラを誇張してイジられる。見ている全国の「デブ」の中には傷つく人もいる。一方で「デブの松村」として共感を得られると「デブで人気者」になる。今は痩せられたようだけど。

「アホ」をウリにしてデフォルメした「アホの坂田」「林家木久扇」は別にホンモノの「アホ」でも「アホ」を差別しているわけでもない。だけどそこに毒という名のリアリティがある。全国の「アホ」の皆様が傷ついてクレームがくるのではないかと「忖度」していたら、逆に「アホ差別」になると思う。この世から「お笑い」が消えてしまう。あらゆる「コント」はできなくなる。

モノマネのコロッケさんが、頭のでかい島倉千代子や、鼻の穴のでかい北島三郎のモノマネをする。全国の頭の大きな視聴者の皆様や鼻の穴の大きな皆様からクレームが来る??

「保毛尾田保毛男」について触れるとすると、あのキャラやコントで初めてそういう人たちの存在について知ったという人も多いと思うのです。それまでは、その手の話題自体をテレビで取り上げたり、笑いにすることが「タブー」だった。マスメディアでは一部の深夜番組以外では「存在さえしない人たち」だったということもある。

実際に存在するのに知られていない(マスメディア上のタブー)

お笑いネタとしてマスメディアに登場←保毛尾田保毛男

一般的に存在が知られる

マイノリティーとしての立場の尊重

お笑いネタとして不謹慎だとバッシング←今ココ

大きな時系列としてはこんな感じだと思います。

なので私の個人的な気持ちとしては、コントのキャラ設定が「人を傷つける」という批判については甘んじて受けつつも、コントやギャグとはそういう「毒」を含むものだということには理解を示したいと思うのです。社長が謝罪するのも止むを得ないのかもしれないですが、萎縮し過ぎない方がいい。まして、したり顔でお笑い芸人の人たちが「困ったものですね〜」みたいな芸も毒もないありがちなコメントをしないでほしいと思うのです。

今の時代に「毒」のあるコントするのって本当に大変ですね。

あわせて読みたい

「バラエティ番組」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  2. 2

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  3. 3

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  4. 4

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  5. 5

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  6. 6

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  7. 7

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  8. 8

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  9. 9

    前例を覆した開会宣言 政府の緊急事態宣言よりも感じる「重み」

    階猛

    07月24日 10:39

  10. 10

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。