記事

OPEC9月産油量は小幅増、イラクやリビアの動向受け

[ロンドン 29日 ロイター] - 石油輸出国機構(OPEC)の9月産油量は前月から日量5万バレル増え、同3286万バレルとなった。

イラクが輸出を増やしたほか、協調減産適用外のリビアの産油量もやや増加した。ロイターの各種データや、石油会社関係者からの情報などに基づく調査で分かった。

減産合意の順守率は86%と、前月の89%からやや低下した。

国別では、リビアが日量5万バレル増えた。パイプラインが封鎖されていたシャララ油田が操業を再開した。ただ、産油量が変動しやすい状況が続く。

イラクの産油量は日量4万バレル増えた。タンカーのデータによると、クルド人自治区からの輸出が伸びた。

クルド独立の是非を問う、住民投票を巡る政治的な緊張状態が輸出動向に影響を及ぼさなかったことが、イラクの供給増からうかがえる。

リスク懸念を受けた原油高について、コメルツ銀行のアナリストは「急転直下の危機解決は見込めず、引き続き原油相場を下支えするだろう」と予想した。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    都構想リーク記事に陰謀の匂い

    青山まさゆき

  2. 2

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  3. 3

    精子提供を年間100回 男性の葛藤

    ABEMA TIMES

  4. 4

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  5. 5

    菅首相の社会像「腹立たしい」

    畠山和也

  6. 6

    陽性者数報道がコロナ拡大抑制か

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    日立金属が3200人の人員削減へ

    ロイター

  8. 8

    正月休み延長 非正規に配慮せよ

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    杉田議員が差別発言繰り返す背景

    文春オンライン

  10. 10

    コンパニオン旅館をGoTo対象外へ

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。