記事

仮想通貨取引所の登録第1弾、 ビットフライヤーなど11社=金融庁

[東京 29日 ロイター] - 金融庁は29日、仮想通貨取引所11社が登録業者になったと発表した。今年4月の改正資金決済法施行で仮想通貨取引所の登録制が導入され、金融庁は登録申請した事業者の審査を進めてきた。今回登録された11社が第1弾となる。

金融庁は、各社のサイバーセキュリティーやマネーロンダリング・テロ資金供与対策、利用者保護に向けた取り組みなどを重点的に審査した。登録後も、各社の状況をモニタリングする。

登録制の導入以前から仮想通貨取引所を展開していた事業者は「みなし事業者」とされ、4月以降も事業を行ってきた。金融庁によると、40あるみなし事業者のうち9社が今回登録されたが、17社は審査が継続中で、12社は自社の判断で廃業を選んだという。残り2社は29日午前の時点で登録申請を行っていない。

金融庁は8月、仮想通貨の動向を監視する30人規模の専門チームを発足。日銀でフィンテックセンター長を務めた岩下直行・京都大学公共政策大学院教授を参与に迎えた。今後も仮想通貨の市場動向や関連ビジネスを注視していく方針。

金融庁は、仮想通貨取引所に登録した事業者の一覧を同庁のウェブサイトに掲載した。一覧の冒頭には、「金融庁・財務局が、仮想通貨の価値を保証したり、推奨するものではない」など仮想通貨の利用者に注意を促す文言が掲載されている。

登録業者の公表後、記者会見した国内最大の仮想通貨取引所bⅰtFlyerの加納裕三代表取締役は「顧客に安心感を持ってもらえる」と登録制の意義を語り、新たなサービスの展開に意欲を見せた。

同社の金光碧取締役CFOは、金融庁の審査で「システムがかなり厳しく見られた」と明らかにした。

金融庁が発表した第1弾の登録業者は次の通り。

マネーパートナーズ

QUOINE

bⅰtFlyer

ビットバンク

SBIバーチャル・カレンシーズ

GMOコイン

ビットトレード

BTCボックス

ビットポイントジャパン

フィスコ仮想通貨取引所

テックビューロ

*内容を追加します。

(和田崇彦)

あわせて読みたい

「ビットコイン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  2. 2

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  3. 3

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  4. 4

    NHK党・立花孝志氏 へずまりゅう擁立も「二度と信頼しない」と支持者が続々離脱

    女性自身

    09月23日 10:32

  5. 5

    専門家の感染者数予想はなぜ実数とかけ離れてしまうのか

    中村ゆきつぐ

    09月23日 10:26

  6. 6

    新型は納車2年待ちの「ランドクルーザー」 なぜ世界中で高い信頼を得られたのか

    NEWSポストセブン

    09月23日 13:25

  7. 7

    河野氏は論戦巧者 他の候補者3人がほぼ無防備な年金問題に手を付けたのは上手い

    ヒロ

    09月23日 10:39

  8. 8

    "シニア向け"商品をヒットさせるために絶対やってはいけないこと

    PRESIDENT Online

    09月23日 15:18

  9. 9

    「レジ袋の有料化」と「レジ袋の減少化」が生んだ本末転倒な事態

    自由人

    09月22日 22:07

  10. 10

    自民党総裁選⑽ 河野候補の発言で誤解を招かないように 党部会は日本型民主主義の根幹

    赤池 まさあき

    09月23日 11:26

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。