記事

米下院、10月5日に予算決議案採決へ 可決の見込み=予算委員長

[ワシントン 28日 ロイター] - 米下院予算委員会のダイアン・ブラック委員長は28日、税制改革法案の進展に必要となる2018会計年度予算決議案について、共和党は可決に必要な支持票が十分集まっていると述べ、10月5日に本会議で採決するとの見通しを示した。

同委員長は、ロイターに対し「確実に支持が得られると思う。税制改革に期待が集まっている」と語った。

予算決議案を可決することで共和党は財政調整法を活用して、上院で単純過半数の51票で税制改革法案を通過させることが可能になる。共和党は定数100の上院で52議席を占める。同法なしでは60票が必要。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  2. 2

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  3. 3

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

  4. 4

    官邸前ハンスト 警官と押し問答

    田中龍作

  5. 5

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    任命拒否 学者6名に無礼な菅首相

    メディアゴン

  8. 8

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  9. 9

    日当7万円 公務員と比較したのか

    橋下徹

  10. 10

    元民主・細野氏らデマ拡散へ揶揄

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。