記事

"脱原発より超原発"小池氏の隠したい過去

1/2

9月25日、小池百合子都知事が率いる希望の党が立ち上がった。政策の目玉のひとつは「脱原発」。かつての「師匠」である小泉純一郎元首相にも接近し、「原発ゼロ」をアピールしている。だが、小池氏は自民党の総務会長だった2011年7月、「私は『脱原発』ではなく、『超原発』」と発言している。付け焼き刃の「原発ゼロ」で総選挙を乗り切れるのか――。

画像を見る
2009年8月、衆院選で小池百合子衆院議員(当時)の応援にかけつける小泉淳一郎元首相。当時、小泉元首相が候補者の応援に立つのは異例のことだった。(写真=中西祐介/アフロ)

■あえて会見をぶつけて首相をかすませた

9月25日、小池百合子都知事が率いる希望の党が立ち上がった。この日は安倍晋三首相が記者会見し、衆院解散を正式表明している。そのことはもちろん永田町の全員が知っていた。

ニュースを発信しようとする立場なら「首相会見の日は避けよう」と考えて他の日に発足するのが普通だ。あえて25日に会見をぶつけ、安倍首相の存在をかすませてしまうのだから、さすがとしか言いようがない。しかも民進党を事実上のみこんで、野党再編の先頭に立とうとしている。

その小池氏は、かつての「師匠」である小泉純一郎元首相とタッグを組み「原発ゼロ」を前面に掲げ、選挙戦に臨もうとしている。

25日の会見で、小池氏は希望の党の理念に「原発ゼロ」を盛り込むこと表明。「ゼロを目指す工程を作成しなければならない」と語った。その小池氏はその日、約20分間、都庁で小泉氏と「極秘」に会っている。

「極秘」に会ったのだが、そのことをあっさり認めたのも小池流。追い掛ける記者に「原発について話しました。頑張ってくれと励まされた」とささやく。意識的に情報を拡散させようとしているのは明らかだ。これも、小池氏らしい手法だ。

小泉氏は、政界引退後、「脱原発」に目覚め、その伝道師的な存在として全国行脚している。2014年の都知事選に出馬した細川護熙元首相と2人3脚で、街頭演説。内容は脱原発一辺倒だった。

その後、小泉氏は安倍晋三首相にも脱原発を進言しているが、安倍氏は乗ってきていない。そこで、小池氏と急接近したのだ。

あわせて読みたい

「小池百合子」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  2. 2

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  3. 3

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  4. 4

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  5. 5

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  6. 6

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  7. 7

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  8. 8

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  9. 9

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  10. 10

    「彼らを誇りに思う」アイリスオーヤマ会長が感激した"クビ覚悟"という社員の行動

    PRESIDENT Online

    07月31日 14:54

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。