記事

野党4党の国対委員長が会談 国会できちんと審議をおこなうよう衆院議長に申し入れることで一致

 民進、共産、自由、社民の野党4党の国会対策委員長は27日午前に国会内で会談し、国会開会にあたって、きちんと審議を行うように大島衆院議長に申し入れを行うことで一致した。

 会談終了後に松野頼久国会対策委員長は記者団に対し、「政府は、『当面の諸課題の審議を求めるために』ということで国会の召集を求めてきている。各党も予算委員会、代表質問、党首討論などをきちんと行うべきであるということで一致しているので、『その諸課題の審議もしないままに解散することはけしからん』との旨を衆院議長に申し入れるつもりだ」と、会談内容を説明した。

 北朝鮮非難決議の扱いについては、「決議を行うべきであると野党間で合意している」と述べた。

 冒頭解散をすることへの受け止めをあらためて聞かれた松野国対委員長は、「今回の臨時国会の召集は、われわれは3カ月前から憲法53条に基づいて要求している。開いて全く審議をしないということは全くけしからん話だ。野党に何も発言をさせないまま解散をして、総理自身はテレビに出て政策を語っている。せこいとしか言いようがない」と批判し、野党に発言の場を与えてから堂々と解散すべきだと語気を強めた。

民進党広報局

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    山本太郎氏が社民党に引導渡す日

    やまもといちろう

  2. 2

    輸出規制めぐり文在寅氏に焦りか

    AbemaTIMES

  3. 3

    陸上スーパー女子高生なぜ消える

    PRESIDENT Online

  4. 4

    007起用の黒人女性めぐる勘違い

    諌山裕

  5. 5

    日韓問題に米「出来る事はする」

    ロイター

  6. 6

    韓国で不買運動 ユニクロも打撃

    文春オンライン

  7. 7

    山本太郎氏は国会で討論すべき

    早川忠孝

  8. 8

    TV局がツイート謝罪で失った信頼

    孝好

  9. 9

    元駐日大使「責任は韓国政府に」

    文春オンライン

  10. 10

    よしのり氏 007はやはり白人男性

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。