記事

元旦の新聞紙のトップページは華やかだが・・・

元旦に新聞紙のトップページを眺めてみた。便利なことに今やインターネットで,世界中の新聞紙の第1面が無料で閲覧できる。元旦の新聞はやはり華やかである。

 でも数年後には,閲覧できる新聞がぐんと減っているのでは・・・。特にアメリカでは,多くの新聞紙が消え去っているかもしれないからだ。

リンク先を見る

 NYタイムズ紙やLAタイムズ紙,ワシントンポスト紙などの有力新聞までが膨らむ赤字で苦しんでいる。ボストングローブ紙にいたってはひん死の状態である。米国の新聞社を支えてきた広告売上が長期低落し回復の見通しが立たないだけに,延命させるにはとりあえず経費を削減するほかない。ということで,以下のように新聞社はこぞって記者などの社員を減らし続けているいるのである。

画像を見る

 昨年(2009年),アメリカでの新聞の発行部数は14%近くも減った。西欧や日本などの先進国でも,新聞は構造的な不況業種となってきた。だが世界全体で見ると,新聞は必ずしも斜陽産業とは言い切れない。世界の新聞発行部数が昨年は1.3%も増えているのだ。過去5年間で見ると,9%も発行部数が増えてきているのである。

 World Association of Newspapers and News Publishers (WAN-IFRA)の調査では,約100ヶ国で新聞の発行部数が増加している。そして世界の19億人が毎日、有料新聞を購読している。地球上に住む人の34%にリーチしているのだ。「世界経済=G7国の経済」ではなくなってきた昨今,地球レベルで見れば新聞は斜陽でないかも。インドは日刊紙の発行部数が1億700万部に達し,世界最大の新聞市場になったという。

 そこで,これからの世界経済をけん引するであろう中国,インド,ブラジルそして資源大国オーストラリアの元旦新聞のトップページも眺めてみよう。

*オーストラリア(左上),インド(右上),中国(左下)、ブラジル(右下)
リンク先を見る

 でも,BRICsやVISTA(Vietnam、Indonesia、South Africa、Turkey、Argentina)で新聞紙の発行部数が増え続けていくと,紙資源問題が生じそう。そこでこうした国で,安価なタブレットPCをリーダーとした電子新聞が普及すればおもしろいのだが。


◇参考
世界57カ国の新聞574紙,毎日のトップページがPDF形式で無料閲覧できる(メディア・パブ)
Will the news survive?(MarketWatch)
Newspaper sales highest in India, China and Japan: WAN-IFRA(hindustantimes)
India emerges largest newspaper market in the world:WAN-INFRA(Suni Systems)
3年後にも登場する75ドルのタブレットPCとは(メディア・パブ)

記事をブログで読む

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣がワクチンめぐるデマ流布に言及 不妊については「科学的根拠がない」

    河野太郎

    06月24日 11:12

  2. 2

    ウガンダ選手団2人目の陽性者の持つ意味

    大串博志

    06月24日 08:11

  3. 3

    安倍政権下でおかしくなった霞が関 自民党の良心は失われてしまったのか

    早川忠孝

    06月24日 08:39

  4. 4

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  5. 5

    菅内閣が「無観客五輪開催」を絶対に避けたい理由

    田原総一朗

    06月23日 16:02

  6. 6

    関係者・スポンサーに忖度ばかりの五輪・パラリンピックは「古き自民党政治」の象徴か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月24日 09:26

  7. 7

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  8. 8

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

  9. 9

    菅内閣支持率最低に 短命政権の可能性強まる

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    06月23日 17:13

  10. 10

    ワクチン不足で職域接種の新規受付を一時停止へ「可能配送量の上限に」 河野大臣

    ABEMA TIMES

    06月23日 21:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。