記事

カタルーニャ州独立巡る住民投票、スペイン政府は阻止に自信

[マドリード/バルセロナ 25日 ロイター] - スペインのカタルーニャ自治州が10月1日に予定している独立の是非を問う住民投票について、スペインの政府高官2人は25日、投票阻止に向けて十分な措置を講じており、投票結果が有効性を持つことはないとの見通しを示した。

スペイン政府は住民投票が憲法に反するとの声明を発表。現地に警察官を配置し、投票阻止の訴訟を起こしている。

政府はこの数週間、投票阻止に向けた対策を一段と強化。公的資金の使い道について管理を厳格化し、州当局者の身柄を拘束したほか、選挙用のチラシも押収した。さらには住民投票に関与した公務員には罰金を科すと警告し、州の選挙委員会は先週解散された。

高官の1人は「10月1日には投票所がいくつか設けられ、投票ののまね事が行われるかもしれない」と述べた上で、投票は手続きが信頼性を確保できず、成立しないだろうと述べた。

高官2人によると、カタルーニャ州は正式な選挙委員会や投票箱、投票用紙がなく、透明性のある人口調査や選挙資材を欠いている。

先の高官は「ベネズエラや北朝鮮ですら投票結果を認めないだろう。仮にこの2カ国が認めても、カタルーニャ州の独立にとって追い風になるとの確信は持てない」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  3. 3

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  4. 4

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  5. 5

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  7. 7

    TV設置届出? 感覚がズレてるNHK

    NEWSポストセブン

  8. 8

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

  10. 10

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。