記事

全国「明治創業企業」調査

1/2

 2018年(平成30年)は、明治改元の1868年から起算して満150年。政府は「明治150年」に向け資料収集や整理、記念事業などの各種取組みを後押しするため、内閣官房に「明治150年」関連施策推進室を設置した。8月31日には全国から公募した「明治150年関連施策推進ロゴマーク」も決定、明治150年を迎える機運が高まっている。

 東京商工リサーチ(TSR)は、保有する企業データベース(約310万社)から「明治」創業の企業を抽出、分析した。「明治創業企業」は全国で2万1,799社で、全体の1%に満たなかった。

 地区別では、関東が6,679社(構成比30.6%)で最も多く、大都市圏の近畿、中部が上位に並んだ。ただ、明治創業率では北陸(1.3%)がトップで、東北(1.1%)、四国(1.0%)までが1%を上回った。県別では、明治期以降に製糸業が発達した山形県(1.9%)がトップだった。

 明治創業企業の売上高トップは日本生命保険。トップ10に保険会社が3社ランクインしたほか、石油精製、総合商社、製鉄会社などが入った。近代国家の幕開けに創業し、明治、大正、昭和、平成と4世代にわたり日本の産業界をけん引してきた業界大手が多い。

  • ※本調査は東京商工リサーチが保有する倒産や休廃業・解散を除く企業データ約310万社から、1868年(明治元年)から1912年(明治45年)の「明治」に創業した企業を対象に抽出し、分析した。

明治創業企業 大都市圏で6割

 明治期に創業された企業は全国で2万1,799社。地区別では、関東が最多の6,679社(構成比30.6%)で、次いで近畿3,703社(同16.9%)、中部3,387社(同15.5%)と続く。東京圏のほか、大阪、名古屋など大都市圏を抱える地区が上位を占め、3地区で約6割を占めた。

明治創業率トップは北陸、地場産業の定着が奏功

 企業数に占める「明治創業率」は、TSRが保有する企業データベース数310万8,091社を母数とした比率では0.7%で、全体の1%未満にとどまった。地区別では北陸が1.3%で最も高かった。

 北陸は、福井県鯖江市のように寒冷期での安定収入を目的に明治期に始まった眼鏡枠製造業が世界有数のシェアを獲得するまでに成長、地場産業として根付いた地域が多いことも背景にある。以下、東北(1.1%)、四国(1.0%)と続いた。

 逆に明治創業率が低い地区は、北海道(8位、0.53%)、関東(9位、0.50%)など。北海道は明治政府の政策で開拓・移住が進められたが、起業や産業発展が他地区に比べ遅れたことが一つの要因として考えられる。関東は戦後の経済成長に伴って創業した企業数が他地区より多く、相対的に明治創業の比率を押し下げたようだ。

画像を見る

明治創業企業 都道府県別では「東京都」が最多で約1割

 都道府県別の明治創業企業数は、最多は「東京都」の2,494社(構成比11.4%)だった。 2位の「大阪府」の約2倍で、明治期の産業発生は東京が中心だったことを示す。江戸時代から引き続き、明治政府の成立以降も文明開化による西洋化・近代化の中心的役割を果たし、政府主導による殖産興業の推進で多くの企業が創業した。

 次いで、西日本の経済・文化の中心でもあった「大阪府」1,285社(同5.8%)、中部の中心地「愛知県」1,146社(同5.2%)と続く。
 4位は国内有数の米どころで酒造業などが栄えた「新潟県」856社(同3.9%)、5位はかつて都が置かれ、上方文化を担った「京都府」820社(同3.7%)、6位は「明治」と同時に諸外国の文化、産業交流の窓口となった貿易港・神戸を持つ「兵庫県」785社(同3.6%)が入った。

あわせて読みたい

「企業経営」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日本がBTSを利用 反日団体が見解

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    マイナンバー3年目も普及進まず

    週刊金曜日編集部

  3. 3

    山尾志桜里氏の改憲案はズレズレ

    猪野 亨

  4. 4

    BTS謝罪 自民議員「今後に注視」

    和田政宗

  5. 5

    橋下氏 靖国より陸軍墓地を見よ

    橋下徹

  6. 6

    ソフバン上場 東証悩ます危うさ

    山口利昭

  7. 7

    徴用工 訴状に日本企業が困惑

    NEWSポストセブン

  8. 8

    「イッテQ!」疑惑 全祭りを検証

    NEWSポストセブン

  9. 9

    イッテQで失った視聴率3冠の信用

    女性自身

  10. 10

    タトゥー彫り師無罪は画期的判決

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。