記事

中国当局、甘粛省前トップの党籍剥奪 収賄と迷信的活動の疑い

[北京 22日 ロイター] - 中国共産党の汚職監視機関である中央規律検査委員会(CCDI)は22日、北西部甘粛省の王三運・前共産党委員会書記(64)の党籍を剥奪したと発表した。同委員会は収賄や「迷信的な活動」の疑いで取り調べを受けていた。

ウェブサイトに掲載した声明の中で、CCDIは王氏が党の掲げる主要な政策の実行に「受け身」で、職責に対し「著しく怠慢」だったとし、昇進を手助けした見返りに賄賂を受け取っていたと説明。「プライベートな会合」に頻繁に出席し、長期にわたり迷信的な活動に関わったという。

王氏やその代理人からのコメントは得られていない。弁護士の指名を許されているかどうかも不明。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  3. 3

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  4. 4

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  5. 5

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  6. 6

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    TV設置届出? 感覚がズレてるNHK

    NEWSポストセブン

  8. 8

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

  9. 9

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  10. 10

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。