記事

なぜカドカワは"U30"にとことん強いのか

1/2
カドカワがほかに類をみない「巨大メディアミックス企業」へと進化しつつある。契機はニコニコ動画を運営するドワンゴとの経営統合。ネットで活躍する才能を取り込むことで、メディア戦略を一気に広げた。コラムニストの河崎環さんは「カドカワは他社なら拾わない、あるいは拾い損ねてしまうような才能を拾い上げることができる」と指摘する。「U30(30歳以下)」から支持される強さの理由とは――。

■横浜駅が自己増殖能力を獲得した?

リンク先を見る

横浜駅構内図(JR東日本)

「増殖中だな。しかもエンドレスだ」――横浜駅の市営地下鉄改札からジョイナスを通り、高島屋やダイヤモンド地下街を慎重にやり過ごし、西口を回ってJR利用者の大濁流を泳ぐ。ルミネを辛くも回避し東口ポルタに潜ってそごうへと吸い込まれ、横浜ベイクオーター方面へ。それがその日の計画経路だった。

延々と四方をふさがれた地下道を歩きながら、私は確信を深めていった。電鉄間の素っ気ない連絡通路や、地下街の喧騒、配管がむき出しの改築工事中の壁。似たような風景を幾度も繰り返し、すでにエキナカを20分は歩き続けたが、まだ目的地は見えない。

「横浜駅が、私の歩く速度に合わせて地下道を触手のように延伸している。絶対に」

そうでなければ説明がつかないほどの遠さと複雑さ。横浜駅、コイツは意志を持っている。横浜駅の増殖スピードが勝つか、私の進む速度が勝つか。私は足を速めた。走れ、そして横浜駅を振り切れ。ようやくベイクオーターへと導くかもめ橋で地上の風景を目にした時、私は横浜駅に勝った満足感と安堵に包まれ、心地よい海風を胸いっぱいに吸い込んだ。

■『横浜駅SF』がいくらなんでも面白すぎる

……という具合にライトノベルめいた文体オマージュで遊びたくなってしまうくらい、「3日で12万人が熱狂した」と言われるTwitter発小説『横浜駅SF』(柞刈湯葉・カドカワBOOKS)が面白かった。私が横浜市民で、日ごろ巨大な横浜駅を縦横に利用するからというのも、もちろんあるのだけれど、

「改築工事を繰り返す<横浜駅>が、ついに自己増殖を開始。それから数百年――JR北日本・JR福岡2社が独自技術で防衛戦を続けるものの、日本は本州の99%が横浜駅化した。脳に埋め込まれたSuikaで人間が管理されるエキナカ社会。その外側で暮らす非Suika住民のヒロトは、駅への反逆で追放された男から『18きっぷ』と、ある使命を託された。」(特設サイト「あらすじ」より)

この皮肉たっぷりに荒唐無稽な発想が悔しいほど面白くて、没頭して締め切りも忘れかけたほどだ(ウソです、忘れてません!)。しかもこの小説、作者がTwitterで連投したつぶやきがTogetterでまとめられ、そのプロットをもとにブログで「本編」を発表。その後、カドカワとはてなが共同開発・運営する小説投稿サイト「カクヨム」の第1回コンテストで大賞を受賞し、書籍化したという経緯を持つ。

すでにウェブで加筆前の作品を読めるにも関わらず、書籍版で新たな読者を得てさらに大人気を博し、即重版。間髪を入れずにスピンオフである『横浜駅SF 全国版』やコミックス版もカドカワから続々出版されていて、どれも期待を裏切らない。

■アマチュアの才能を吸い上げマルチで展開する

カドカワは以前から、KADOKAWAの各種フィクションレーベルで有名コンテンツを数々発掘・生産しており、ライトノベルやコミックス、映画などを組み合わせたメディアミックスの手腕を確立していた。さらに2014年10月にドワンゴと経営統合してからは、U30(30歳未満)の若年層に強みを持つニコニコ動画と一緒になったことで、さらにマルチな展開が可能になった。上述の『横浜駅SF』や、2017年上期の大ヒットコンテンツである『けものフレンズ』など、サブカルチャー系で、筆者の周りで話題になる作品は「やっぱりカドカワ」であることが多い。

音楽でもダンスでも映像でもゲーム(またはゲームプレイ)でも漫画でもテキストでも、ニコニコを含むカドカワ傘下のサービスでは、アマチュアがマルチな分野へ投稿できる仕組みがある。投稿に対してユーザー同士の批評コメントが付き、コミュニティーにファンが集まる。そうしたU30のアマチュアの才能を鍛えかつ吸い上げる、というシステムの強さには舌を巻く。

というわけで、余計なお世話と重々承知しつつ、今回の脳内エア会議のお題は「アマチュアの才能を吸い上げ自己増殖をたくらむコンテンツプラットフォーム、カドカワはやがて本当に日本を覆い尽くすのではないか?」です。

あわせて読みたい

「KADOKAWA・DWANGO」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    旧民主の悪夢 八ッ場ダムに脚光

    早川忠孝

  2. 2

    バレーのジャニ依存 海外で批判

    WEDGE Infinity

  3. 3

    台風19号にみる野田前首相の英断

    早川忠孝

  4. 4

    素人の台風撮影に頼る報道へ苦言

    krmmk3

  5. 5

    日本がラグビー界に衝撃 海外紙

    文春オンライン

  6. 6

    ラグビー主将が忘れぬ日本の募金

    文春オンライン

  7. 7

    避難所のホームレス拒否は差別

    大西連

  8. 8

    横浜・鶴見川 今後も氾濫の危険

    かさこ

  9. 9

    台風時に多摩川で泳ぐ男性に批判

    文春オンライン

  10. 10

    「命を守れ」で途方に暮れる都民

    やまもといちろう

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。