記事

トランプ氏のイラン合意見解、ロシア外相「非常に懸念」

[モスクワ 20日 ロイター] - ロシアのラブロフ外相は20日、トランプ米大統領がイランの核開発問題を巡る6カ国合意に疑念を表明したことをロシアは「非常に懸念」していると述べた。

トランプ米大統領は19日、ニューヨークの国連本部で行った一般討論演説で、2015年のイランと米欧など6カ国によるイランの核開発問題を巡る合意は「米国にとり恥だった」とし、「同合意が結果的に核プログラムの隠れ蓑になる場合」米政府はこれを順守することはできないと述べた。

ラブロフ外相はロシアはこうした見解に反対しているとし、強い懸念を表明。「同合意により地域的、国際的な安全が高まった」との認識を示し、「ロシアはこの合意を守る」と述べた。

トランプ大統領は前日の国連一般討論演説で、米国、もしくは米国の同盟国を守る必要に迫られた場合、米国は北朝鮮を「完全に破壊」せざるを得なくなる可能性があるとも述べた。

ラブロフ外相はこれについて、「単に非難し脅すだけでは、われわれが影響を及ぼしたいと考えている国を敵に回すだけだ」と指摘。北朝鮮と国境を共有しているロシアは、北朝鮮の核・ミサイル問題の解決には外交的手段以外ないとの立場を示している。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「比例は山本太郎って書くよ」の恐怖

    田中龍作

    10月23日 14:51

  2. 2

    野党共闘の陰で原発事故被害者が抱える「ただちに影響ない」への怒りと葛藤

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    10月23日 11:19

  3. 3

    京都で散見されるコロナの傷跡 空き店舗や廃業ホテルも多い中、観光再興できるか

    NEWSポストセブン

    10月24日 10:47

  4. 4

    コロナ対策は人体実験 ラサール石井の発言が不適切すぎと物議

    女性自身

    10月23日 09:44

  5. 5

    柴咲コウ、芸能活動の光と影「私の長所でもあり短所」「偽りたくない」

    マイナビニュース

    10月24日 14:29

  6. 6

    中国のTPP加盟申請 その背景とは - 大西康雄 (科学技術振興機構特任フェロー)

    WEDGE Infinity

    10月24日 10:43

  7. 7

    「行列に並ばなくても食べられる」スシローが"持ち帰り店"を加速させる本当の狙い

    PRESIDENT Online

    10月23日 16:59

  8. 8

    『科捜研の女』が終了か 沢口靖子は3億円マンションを買ったばかり

    NEWSポストセブン

    10月24日 10:52

  9. 9

    「なぜトヨタは燃料電池車の開発をやめないのか」電気自動車が苦手な2つの分野

    PRESIDENT Online

    10月24日 15:03

  10. 10

    アングル:米通信事業者の5G対応、「看板倒れ」の現実

    ロイター

    10月24日 08:50

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。