記事

キンコン西野「素人が考えた斬新さ」はプロにとってはただの迷惑

西野亮廣[キングコング/漫才をする絵本作家]

***

90分〜100分の一人喋りのライブをデビュー当時から、月に2〜3度ほど続けておりまして、たぶん、お喋りは上手な方だと思います。

早い話、普通に音響を整えていただいて、普通に照明を整えていただいて、普通に90分間、マイクを渡していただければ、120%お客さんを満足させる自信があるのだけれど、素人さんに主催を委ねると、「普通」をやらずに(やれずに)、不思議な演出や、変なコーナーを挟んだりして、その分、お喋りの時間が削られ、客席は「主催者のエゴ、要らねーから」という空気で包まれる。

「どうですか、斬新でしょ?」

と、そのまま食べれば美味しい新鮮な魚に、大量のケチャップをかけるようなことをしてしまう。「手を加えること」を《やりがい》としてしまいがち。

【参考】キンコン西野「居酒屋で愚痴を言うぐらいなら会社を辞めろ」

ただ、主催者さんの「何かしたい!」という気持ちは、すごく良く分かる。「他とは違う」を出したくなる気持ちも、すごく良く分かる。

しかし、その代償として、プロの才能や時間、お客さんが求めているものを削っているわけだ。プロのお喋りを聞きに来ているお客さんは、「普通」にプロのお喋りが聞きたい。

先日の大阪公演は、素人の方(主婦)が開催してくださったんだけれど、「普通」にやらせてもらえた。普通にマイクを渡されて、普通に90分を委ねてくださった。

それは、お客さんが一番求めていたことで、とても嬉しかった。「普通」ができるのが一番スゴい。

楽しかったな、ホントに。

あわせて読みたい

「西野亮廣」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    現役医師「妊婦加算の何が悪い」

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    組事務所は禁煙 変化するヤクザ

    BLOGOS編集部

  3. 3

    不倫に甘いテレ朝? 報ステに苦情

    渡邉裕二

  4. 4

    社説で見えた毎日の軍事オンチ

    清谷信一

  5. 5

    黒木華を監督が両断「ヘタクソ」

    BLOGOS編集部

  6. 6

    PayPayに5000円チャージして後悔

    上伊由毘男

  7. 7

    オンチがカラオケで歌うべき神曲

    キャリコネニュース

  8. 8

    宝くじより給料「積み上げ」せよ

    MONEY VOICE

  9. 9

    秋篠宮家から情報流出が続く背景

    NEWSポストセブン

  10. 10

    田原氏 G20で安倍首相に存在感

    田原総一朗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。