記事

「体感物価指数価」では、すでに深刻なデフレが始まっている

総合消費者物価が、対前年で2009年2月以降連続マイナスとなっています。また企業物価指数も、2008年の輸入物価高騰時からは下がってきています、
とはいえ、物価指数の変化は、まだ緩やかに感じます。体験温度のように物価にも「体感物価指数」というものがあるとすれば、実際のビジネス現場の人たちが感じている価格下落なり、価格への圧力はもっと厳しいものがあるのではないでしょうか。それが、物価動向での、政府などの機関と民間との温度差になっているのかもそれません。

普段感じる価格動向と、統計ででてくる物価指数の違いがでてくる原因を考えて見たのですが、ひとつには物価指数には、輸入された原材料費の高騰による価格上昇分も含まれていることがあります。
たとえば、牛乳は、飼料の小麦が上がり、価格がすこし上がりました。それは物価指数を押し上る側に働きますが、実際には、コスト高騰分を価格に転嫁することは難しく、小幅な値上げに終わり、利益を落とす結果となります。だから、ビジネス現場としては、コスト上昇も吸収できない強いデフレ圧力を感じるということになります。

もうひとつは、実際の消費財のビジネスでは、スーパーやドラッグストア、コンビニエンス、家電量販店、ホームセンターといったチェーン化されている業態が主戦場です。そういった業態は価格競争も激しい。
しかし、全小売り売上のうちで、そういった業態が占めているのは4割程度です。それ以外の業態、つまり専門店などで購入された価格も消費者物価には反映されるので、激しい価格競争の現実も緩和されて統計にはでてくるということがあるのでしょう。
しかし、ビジネスの主戦場となっている業態での販売価格は、上場大手企業が発表している月次販売動向を見る限り、既存店の客単価がどんどん落ちてきて経営を圧迫しはじめています。POSで管理されているそちらの実績データは正確です。そちらのデータは今後の物価動向を示す先行指標かもしれません。

今日の日経で、日経が日経が提携している小売業のPOSデータの動向に関した記事がありました。「日本経済新聞社が主要60品目のPOS(販売時点情報管理)データを調べたところ、7月から10月にかけてティッシュなど6割弱の34品目が値下がりした」そうです。
食品・日用品の6割値下げ 7月→10月店頭価格、日経調査

さらにこのところ、スーパーよりもさらに低価格を売り出している、ハード・ディスカウンターが、まだまだ規模が小さいとはいえ、伸びてきているようです。缶飲料などで25円といった特売商品があったりしてびっくりします。
ナショナル・ブランドをほとんど定価で販売することが多いコンビニでも、地域や立地、また競合状況によってはそういったナショナル・ブランドでも価格が下がってきています。

マクロ経済の視点でいえば、デフレ傾向があるといった穏やかな判断や表現となるのでしょうが、先に触れた「体感物価指数」、つまり多くのビジネスの現場では、すでに深刻なデフレが起こっており、デフレスパイラルともいえる現象も始まっているというのが現実ではないでしょうか。そして、需要と供給の関係でいえば、まだまだ、価格は下がっていきそうです。

さて、エコノミストの人たちの間では、どのようにデフレに向き合うのかで、いろいろ議論があるところですが、経営やマーケティングの立場からすれば、そういった世界はコントロールできない世界であり、与えられた環境として受け取り、そのなかでどうビジネスチャンスを見つけるか、またビジネスをどう変え、利益を確保するのかのほうが現実的で、大きなテーマになってきます。
日本の時計メーカーの攻勢でスイスが、低価格のスオッチで巻き返し、高付加価値ビジネスに仕上げ、さらに高級時計も押さえたという歴史がありましたが、大切な視点は、ユニクロなどの低価格の勝ち組が実証しているように、ビジネスの革新によっては、定価格でも利益がでるということです。
ウォルマートなどの海外の小売業も低価格を売りものにするディスカウンターが主役になってきていますが、そういった海外の小売業のほうが、日本の小売業よりも利益を稼いでる、その利益に貢献しているのは、高いPB比率だということも参考になるのではないでしょうか。
現在の厳しい経済環境は、経営やビジネスの発想を変えろという警鐘を打ち鳴らしているように感じます。

記事をブログで読む

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    朝日新聞が月ぎめ4400円に 27年ぶりの購読料値上げは吉と出るか、凶と出るか 

    木村正人

    06月15日 18:26

  2. 2

    選手間の感染だけでなく熱中症の死亡リスクも 東京五輪は綱渡り状態

    諌山裕

    06月15日 11:52

  3. 3

    「外食産業の真実爆弾」ウハウハのマクドナルド、崖っぷちワタミの"笑えない格差"はどこでついたか

    PRESIDENT Online

    06月15日 13:40

  4. 4

    五輪強行開催 コーツが来たりて大量虐殺の笛を吹く

    田中龍作

    06月15日 08:39

  5. 5

    2021年のガンダムの見せ方、それとテロリズム──『閃光のハサウェイ』

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    06月15日 08:36

  6. 6

    二階俊博氏、コロナ対策で失策の指摘に「これ以上やりようありますか?」と逆質問

    ABEMA TIMES

    06月15日 19:26

  7. 7

    ワクチン接種は医療者として当然必要な条件 個人の自由を制限するのはダメなのか

    中村ゆきつぐ

    06月15日 08:23

  8. 8

    数字の水増しが常態化? 小池知事が招いた都庁の緊急事態

    文春オンライン

    06月15日 10:31

  9. 9

    田中みな実、長澤まさみ問題で考える マネージャーの劣化か時代の変化か

    NEWSポストセブン

    06月15日 08:58

  10. 10

    変われなかった東京都議会と、変える気のなかった都民ファースト(の一部)。失われた4年間を都議選で問え!

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月15日 12:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。