記事

オーディション番組が復活の兆し 現実超えられるかがカギ

【オーディション番組が復活(『ラストアイドル』公式HPより)】

 10月の番組改編で、注目を集めている動きがある。かつて多くのスターを生んだオーディション番組が、復活のきざしを見せているのだ。コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんがその背景に迫る。

 * * *
 今月に入って民放各局の10月番組改編が出そろいました。あまり大きなトピックスがなかった中、ひそかに業界の注目を集めているのが、新番組『今夜、誕生!音楽チャンプ』(テレビ朝日系、以下『音楽チャンプ』に略)。「あれっ!? テレ朝がまたオーディション番組をはじめるの?」という声が飛び交っているのです。

 オーディション番組は、8月13日に『ラストアイドル』(テレビ朝日系)がスタートしたばかりであり、20日には録画ではあるものの『第15回全日本国民的美少女コンテスト』(テレビ朝日系)が放送されました。また、26日にも『24時間テレビ40 愛は地球を救う』(日本テレビ系)のドラマスペシャル『時代をつくった男 阿久悠物語』で、伝説のオーディション番組『スター誕生!』がフィーチャーされ、ネット上には番組復活を求める声があがっていたのです。

 インターネットの発達で、タレント志望者がネット動画などで自己アピールし、芸能事務所がそれをチェックしてスカウトするなど、芸能界入りの方法が広がる中、なぜ今オーディション番組が注目されているのでしょうか。

◆現実のシンデレラストーリーを超えられるか

 2010年代に入ってから地下アイドル、ご当地アイドル、読者モデル、ネットタレントなどの、いわゆる“セミプロ”のような芸能人が急増。芸能事務所は原石のような人材を発掘しづらくなり、タレント志望者たちはネットや地元での活動にチャンスを見いだすようになりました。

 しかし、それでもオーディション番組の持つ、ドキュメント要素とシンデレラストーリーの魅力は、今も色あせていません。バラエティー番組の予定調和な展開が視聴者に飽きられていることもあって、オーディション番組のリアリティやドラマ性は貴重です。テレビ朝日のスタッフは、「視聴者が共感し、応援したくなる」エンタメ度の高さに賭けたのではないでしょうか。

『音楽チャンプ』は、6月30日に単発特番として放送された番組のレギュラー化。「出演者たちが極限まで追い込まれる」というオーディション番組らしい緊迫感があり、最後には感動の涙や悔しさに満ちた表情が見られました。

 しかし、現実はさらにドラマティックでリアリティ十分。2013年に福岡のご当地アイドル・Rev.from DVLに所属していた橋本環奈さんが、ネット上の写真がきっかけで一躍トップに登り詰めるシンデレラストーリーを実現させました。『音楽チャンプ』は、そんな現実に負けないものを見せられるのでしょうか。

◆鍵は出演者のパーソナリティー

 成否をわける最大のポイントは、出演者たちのパーソナリティー。現在、カラオケ、ピアノ、ダンス、バンドの4ジャンルを募集していますが、「どれだけスキル、ルックス、キャラクターの優れた出演者が集まるか」で、視聴者の関心度は上下するでしょう。応募だけで魅力的な人材が集まるのか、それともポテンシャルを秘めた人材に声をかけるのか。いずれにしても、出演者たちがフィーチャーされなければ番組は苦戦必至です。

 また、特番では審査員の辛口コメントと、異色のロボット採点もインパクトがありました。かつて『三宅裕司のいかすバンド天国』(TBS系)は、審査員の面白さが番組の人気をけん引していただけに、『音楽チャンプ』でも同様の役割が期待されています。ただし、ネット投票などの視聴者目線がない以上、審査結果に対して「なぜ?」「出来レース」などの厳しいツッコミは避けられないでしょう。

 海外に目を向けてみると、ワン・ダイレクションらを生んだイギリスの『Xファクター』は継続放送されていますが、アメリカの『アメリカン・アイドル』は昨年15シーズン目で終了。しかし、早くも「来年復活」という動きが報じられるなど、欧米ではオーディション番組の需要はあるようです。

 日本の新番組『音楽チャンプ』は、オーディション番組復活の流れを本格化するのでしょうか。個人的には、『スター誕生!』『ASAYAN』『歌スタ!!』などの音楽系だけでなく、『お笑いスター誕生!!』の復活にも期待しています。

【木村隆志】
コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月20本前後のコラムを提供するほか、『新・週刊フジテレビ批評』『TBSレビュー』などの批評番組に出演。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動している。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。

あわせて読みたい

「テレビ番組」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  4. 4

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  5. 5

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  6. 6

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  7. 7

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

  9. 9

    TV設置届出? 感覚がズレてるNHK

    NEWSポストセブン

  10. 10

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。