記事

ボディガード白昼射殺の一部始終「撃ってみんかい」と叫んだ


【防犯カメラには拳銃らしきものを持つ男の姿も】

 山口組から神戸山口組が分裂してから3年、神戸山口組から任侠山口組が再分裂して半年が経とうとし、“3つの山口組”は均衡状態に入ったかと思われた。が、突如として音は鳴り、血が流れた。任侠山口組のトップが白昼堂々、狙われる事件が起き、1人が死亡したのだ。フリーライターの鈴木智彦氏が事件直後に現地入りした。

 * * *
 9月12日午前10時5分、神戸市長田区の路上に銃声が響いた。今年4月、神戸山口組から離脱して発足、山口組分裂の第三勢力となった任侠山口組の織田絆誠代表が、複数のヒットマンに襲撃されたのだ。

 犯行現場は地下鉄西神・山手線長田駅から北側に約200メートル、片側三車線の幹線道路で、徒歩1分の路地には、織田代表の自宅がある。自宅を出た車は、狭い路地を通り、表通りに走り出す寸前だったという。その瞬間、待ち伏せていた黒いクラウンが正面から突っ込み進路を塞いだ。背後にボディガードたちが乗った2台の車がいたため、一瞬、織田代表が乗った先頭車両は、前にも後ろにも進めず立ち往生してしまった。

 白昼、人通りの多い往来での襲撃だったため、その一部始終が多くの人に目撃されている。信号待ちの車から犯行を目撃した男性が言う。

「白のアルファードが出てきて、黒いセダンとぶつかって衝突音がした。双方の側から男性が降車してきて、組んずほぐれつの取っ組み合いがはじまった。接触したくらいでなぜこんな喧嘩になるんやろと思ってたら発砲音が聞こえた。お互いの体が離れ、被害者の方が歩道寄りに立ち『撃ってみんかい』と叫んだんです。えらいことだと思って110番したけど、全然繋がらなかった」

 挑発を受けたヒットマンはためらうことなく、再び発砲した。弾丸が体に吸い込まれ、任侠山口組のボディガード・楠本勇浩組員の体が静かに崩れ落ちた。正面からの被弾はヤクザにとって“最高の勲章”だ。暴力団社会では、“若い衆の鑑”とも表現される。

 一方、その迫力に気圧されたヒットマンは完全に逃げ腰だった。衝突・発砲音を聞いて近隣住人たちが飛び出してきた頃には、西に向かって逃走しており、現場には黒いフルフェイスのヘルメットが残されていた。

「すごい音が立て続けにしたので確認に行くと、歩道に男性が倒れていた。鼻の脇を撃たれてて、血がぴゅーっと吹き出しているのが見えました。織田さんの家にはずっと警察が張り付いていたのに、なかなか来なかった。到着してもあたふたしてたんで、『なにかかけてやれ』と言ったら、白いシャツをかぶせた。そのシャツにも真っ赤な血が染みだしていた」(犯行現場の近くに住む近隣住民)

 顔面を撃たれた楠本組員はほぼ即死状態で、搬送された病院で死亡が確認された。

 殺害現場のすぐ後ろには、防犯カメラが設置されており、任侠山口組の車列を克明に記録していた。3台編成の先頭を走るワンボックスカーには、前述したように織田代表が乗っており、楠本組員は直後を走っていた黒い乗用車に乗車していた。その後ろにもう1台、白いワンボックスカーがいる。

「カメラは4か所を撮影してて、視点を切り替えられる。襲撃を受けてバックしてぶつかる車の様子の他、ヒットマンの一味と思われる黄緑色の服を着た不審な男も映ってる。この男は団地の階段を上り、様子を確認した後、ダッシュで任侠側の車に近づいていったのに何もせず逃げた。手には拳銃らしいモノを持っており、マシンガンを持っていたという見方もある」(警察関係者)

 翌日、所轄の刑事が、映像をマスコミに流さないよう要請した。遅すぎる。いったんマスコミに渡った映像はどうやっても止められない。不用意な拡散を防ぎたいなら、極めて初期の段階で対処すべきだった。

 織田代表はほぼ毎日、午前10時の定時に自宅を出発していたという。その事実を知ったヒットマンたちは、入念に殺害計画を練り上げ、この日、実行したのである。

※週刊ポスト2017年9月29日号

あわせて読みたい

「山口組」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    セブンの斬新な飛沫防御策を称賛

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  2. 2

    東京の緊急事態対応は「まとも」

    木曽崇

  3. 3

    緊急事態宣言を同時中継する忖度

    水島宏明

  4. 4

    よしのり氏 恐怖煽る報道に苦言

    小林よしのり

  5. 5

    二郎を残す客にALS患者が怒り

    恩田聖敬

  6. 6

    コロナで日本の通勤者 僅か9%減

    幻冬舎plus

  7. 7

    緊急事態会見はライターが上手い

    Chikirin

  8. 8

    藤浪感染で残念な私生活が露呈

    NEWSポストセブン

  9. 9

    「韓国に学べ」となぜ報じないか

    水島宏明

  10. 10

    マンションの看護師差別に呆れ

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。