記事

「モリ・カケ隠し」月内解散は果たしてあるのか? 

画像を見る

解散総選挙は安倍首相の目論見通り「森・加計隠し」となるか。それとも選挙の争点となって炎上するか。写真は森友疑惑を表に出した豊中市議会の山本いっとく議員と木村真議員。=3月末、国会前 撮影:筆者=

 月内解散説が消えない。選挙報道では定評のある某大メディアが準備をしているそうだ。

 準備とは選挙情勢取材である。具体的に言うと「票読み取材」→「票読み会議」だ。

 記者は「A候補=●万●千●百票、B候補=●万●千●百票・・・」と獲得票を予想するのである。もちろん根拠を説明しなければならない。

 結果は投票日の深夜あるいは翌日未明に出る。各々の記者は「票読み」を、紙で提出しているので、言い訳のしようがない。「票読み」は人事考課に反映されるほどシビアだ。

 「月内解散はない」と踏んでいたら、こんな労力は費やさないはずだ。

 「月内解散はない」と見るメディアもある。ある民放は複数の国会議員とタレントが出演する番組を、今週頭に収録した。オンエアは10月上旬だそうだ。

 衆院議員も出演しているので、解散があれば番組は吹っ飛ぶ。タレントのギャラを考えれば、テレビ局が無駄を承知で番組を収録するはずがない。

画像を見る

都議選のように自民に代わる受け皿が「日本ファースト」になったりしないだろうか。写真は都ファ候補の応援に入った小池都知事。=6月、銀座 撮影:筆者=

 北朝鮮情勢を考慮に入れなければ、解散総選挙は安倍首相にとって有利な材料が揃っている。

 民主党がグダグダ状態で野党共闘の組みようもない。日本ファーストがまだ正式に発足していない。

 今解散しても自・公・維の改憲勢力で310議席を獲るとの予想もある。発議に必要な3分の2を維持できるのである。(0増6減により今度の衆院選挙から465議席となる)

 安倍首相にとって有難いのは、解散総選挙が「森友・加計隠し」になることだ。国会で追及されずに済む。

 果たして月内解散はあるのか? 幹事長番の記者たちは解散日と投票日を知らされても、幹事長がGOサインを出すまで書けない。報道があるまで、ほとんどの国民は知らない。

 だが地方はゴソゴソ動き出す。選挙事務所を借りたり、決起集会用の会場を押さえたりしなければならない。ウグイス嬢の手配もある。

 甲信越地方と九州の市議会議員に電話で聞いたが、選挙が近づいているような「音」はしないという。

 北朝鮮のミサイル発射で安倍首相の顔色が良い。マスコミが追従して危機感を煽る。

 北朝鮮から何か譲歩を引き出す、あるいは米国にガツンと叩いてもらったところで解散・・・なんてことになったら自民大勝だろう。この場合、月内解散とは限らなくなるが。

 解散権という伝家の宝刀でさえ、北朝鮮と民進党の動向に左右される。安倍首相の悲しいほど滑稽な姿がある。

    〜終わり~

田中龍作の取材活動支援基金

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

あわせて読みたい

「解散総選挙」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。