記事

EV移行、急ピッチなら中国が有利に=欧州自動車部品工業会

[フランクフルト 13日 ロイター] - 欧州自動車部品工業会(CLEPA)のロベルト・ババソーリ会長は13日、ガソリン車から電気自動車(EV)への移行を急速に進めれば、中国勢が有利になると指摘、欧州で次世代のEV用バッテリーを開発する体制を整えるべきだとの認識を示した。

フランクフルト国際自動車ショーで述べた。EV用のバッテリー生産は、中国・韓国・日本が先行している。

同会長によると、欧州の自動車メーカーは、電気自動車1台当たり、中国勢に4000─7000ユーロ(5000─8000ドル)を払ってバッテリーを調達しているという。

同会長は、欧州で次世代バッテリーの開発を進めるべきだと主張。エンジンの効率化や合成燃料など、電気自動車以外の排ガス削減方法も検討する必要があると述べた。

独フォルクスワーゲン(VW)<VOWG_p.DE>のヘルベルト・ディースVWブランド部門最高経営責任者(CEO)も、ロイターに「最初の段階では、韓国製で問題ないと感じているが、今後競争が広がり、欧州勢も台頭すればありがたい」と述べた。

英国とフランスは、大気汚染防止のため、ガソリン車の販売を段階的に禁止する方針を表明。欧州の自動車業界では1260万人が働いており、電気自動車への移行は、今月24日の独総選挙でも、争点の1つとなっている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  3. 3

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  4. 4

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  5. 5

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  6. 6

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

  7. 7

    感染リスク高い5つの場面に注意

    赤池 まさあき

  8. 8

    数字を捏造 都構想反対派の欺瞞

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    トランプ氏 逆転攻撃はほぼ不発

    WEDGE Infinity

  10. 10

    学生転落 巻き添えの女性が死亡

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。