記事

2.5次元舞台とコスプレ? - 劇作家・朝倉薫の視点

今年の夏、東京は晴れの日がたったの8日間だった。

稽古場と劇場で過ごした僕にはあまり関係なかったが、海やプールなど夏が稼ぎどきの仕事には痛手だったであろう。9月になっても天気はぐずついたままだ。冷え冷えとした日が続いている。

さてさて、零細劇団を引っ張って30年、演目を決め劇場を押さえたら稽古場探し、足りないキャストの補充、音響さん照明さんとのギャラ交渉、チラシにチケット作成、慌ただしい日々が続く。

舞台公演は年に4回のペースで1週間から10日間の公演を続けているが、時には外部から演目の依頼があったり、出演依頼があったりして休む暇はない。文字通り貧乏暇なしの状況が延々と続いている。が、これは愚痴ではない。半分は自慢である。どんなに貧乏だろうと好きな仕事をして暮らしていけることで、きっとストレスは半減しているはずだ。

人間ストレスが一番身体に良くないらしいから、その点では幸せだ。

ストレス解消になったコスプレへの挑戦!

朝倉薫
ストレス解消といえば、僕はこの夏、機会があってコスプレに挑戦した。

fateという人気ゲームのキャラクターヴラド3世のコスチュームプレイ、略してコスプレである。

発表の場は何と50万人が集結するという夏のコミックマーケット、略してナツコミ!

この歳(69歳)で、夏の真っ只中に厚手の衣装にブーツを履いて武器を振り回す酔狂な男は他にいなかった(当然だろう)。大いに受けて悦に入っていると、知り合いの社長から「バカやってるんじゃない!」と、無理解な叱咤が飛んで来た。まったく、時代遅れには困ったものだ。

時代といえば、このところ小劇場に2.5次元旋風が吹いている。

二次元のアニメやゲーム、マンガを三次元のアイドルやイケメン俳優たちが限りなく二次元に近づいて演技する舞台だ。「セーラームーン」「テニスの王子様」などがブームのハシリだろう。そもそも舞台は講談や読み物を生身の役者が演じて喝采を浴びたのだから、2.5次元とわざわざ言わなくても荒唐無稽な出し物は皆2.5次元なのだ。

流行り物に乗り遅れまいとしたわけではないが、たまたま僕にも2.5次元舞台の依頼が来た。尻込みしても始まらないので受けた。

舞台未経験者のアニメ声優が歌って踊って…

原作が4コマ漫画で、TVの深夜アニメが続いている「あいまいみー」という作品だった。原作者とTVアニメのプロデューサーの酒席に呼ばれて盛り上がってしまったのだ。

翌朝、原作マンガとTVアニメのDVDを見て青ざめた。僕に「あいまいみー」の脚本は書けない。だが引き受けてしまった。僕は、新進気鋭と呼ばれているアリスインプロジェクトの麻草郁くんに相談した。

「面白い!シノプシス(あらすじ)書きまーす!」

即答だった。

そこまでは調子のいい奴だと半信半疑だったが、2日後に送られて来たシノプシスを読んでのけぞった。これが2.5次元舞台か!

タイトルは「あいまいみーTHEみゅーじかる」。

出演者は全員アニメ声優!舞台未経験者が歌って踊って芝居をするミュージカルだ!

僕がひと夏を稽古場と劇場で過ごすことになった始まりである。

そして、舞台は大成功に終わり、何と、来月追加公演を5日間もやることになった。2.5次元舞台に不可能はないのだ。

ただ、ひとつ悩んでいるのは、コスプレがとても評判が良いのだ。

次回のリクエストも届いている。2.5次元舞台とコスプレ、考えてもいなかった未知の領域に踏み込もうとしている。お楽しみはこれからだ。

朝倉薫(あさくら・かおる)
1948年8月2日、熊本生まれ。
92年に音楽プロデューサー、雑誌編集から転身を図り劇団を立ち上げる。その後は作家、脚本、演出家として「沈まない船」「桃のプリンセス」「ガラス工場にセレナーデ」などの舞台を手がける。舞台はパイオニアLDC、ポニーキャニオンなどからビデオ化された。元祖アイドル声優だった桜井智は劇団員から育てた。現在も劇団「朝倉薫演劇団」の主宰する。これまでに優木まおみ、吉木りさなど数多くの女優、タレントの演技指導にも当たってきた。

あわせて読みたい

「コスプレ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナとN国で紅白歌合戦ピンチ

    渡邉裕二

  2. 2

    朝日の言論サイト「論座」で誤報

    やまもといちろう

  3. 3

    五輪中止は決定済み? 記事に驚き

    天木直人

  4. 4

    長嶋茂雄に激怒 元選手語る事件

    幻冬舎plus

  5. 5

    PCR至上主義は幻想 韓国で露呈

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    ひろゆき氏がテラハ問題に言及

    ABEMA TIMES

  7. 7

    石破氏 誹謗中傷はTV局にも責任

    石破茂

  8. 8

    首相がアビガン承認を急いだ背景

    川田龍平

  9. 9

    河井夫妻支えた安倍首相の思惑は

    猪野 亨

  10. 10

    官邸主導で露呈 日本の技術敗戦

    新潮社フォーサイト

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。