記事

1月28日号

1/8

特集:施政方針演説 vs.一般教書演説
今週は日米の首脳がそれぞれ重要な演説を行いました。菅首相は 1 月 24 日、施政方針演説を行いましたし、オバマ大統領は 1 月 25 日に一般教書演説を行っています。この 2 つを比較検討してみようというのが本号の狙いです。

面白いことに、日米二つの政権にはいくつもの共通点があります。①ともに選挙で大勝し、高い期待値で 2009 年にスタートした。②民意がついていかず、支持率はじょじょに低下。③2010 年にはそれぞれ参院選、中間選挙で大敗して議会は「ねじれ」状態に。④今年からは中道寄り路線で、政策の仕切り直しを余儀なくされています。さて、日米二つの「民主党政権」は浮上できるのか。政治における「言葉の力」に注目してみたいと思います。

施政方針演説は短冊方式



本誌では過去に何度も米大統領の一般教書演説を取り上げてきたが、施政方針演説を扱ったことは一度もない。今回、官邸ホームページから過去 10 回分の演説全文を抜き出してみたが*1、どれひとつとして記憶に残っていない。これは大方の人も同様であろう。

施政方針演説とは通常国会の冒頭で、その年 1 年間の政府の方針や政策を示すために、内閣総理大臣が行う演説である。これに対し、臨時国会の冒頭や国会の会期途中で首相が交代した場合に行われる所信表明演説は、政府の長が自分の考えを述べる演説である。言うまでもなく、重みがあるのは政府全体を代表して行なわれる施政方針演説の方である。
-----------------------------

*1

歴代内閣の演説は、http://www.kantei.go.jp/jp/rekidainaikaku.html からダウンロードできる。

-----------------------------

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  2. 2

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  3. 3

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  4. 4

    ロッキンは中止する必要があったのか?〜7 /8の議院運営委員会で西村大臣に質疑を行いました〜

    山田太郎

    07月28日 09:58

  5. 5

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  6. 6

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  7. 7

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  8. 8

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  9. 9

    立憲民主党・本多平直議員は「詰腹」を切らされたのか?近代政党のガバナンスにおける危機感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月28日 09:53

  10. 10

    森喜朗元首相の「名誉最高顧問」就任案 五輪組織委員会の異常な優遇に疑問

    マガジン9

    07月28日 14:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。