記事

工学院大学・朝日カレッジ 『21世紀のキャリアデザイン』

工学院大学の朝日カレッジで、一日だけ一般向けのセミナーを行なうことになったのでご報告。キャリア中心の話なので、内容としては拙著「アウトサイダーの時代」に沿った話になると思う。

余談だが、キャリアデザインというのは、キャリア志向のある人はもちろん、そうでない人にとっても結構重要なことではないかと考えている。
というのも、それは個人の生き方とも密接に関わってくるテーマだからだ。
終身雇用というのは、ある意味、そういう問題に正面からは向き合わずに済む面があった。そのまま60歳を迎えてしまった人の中には、真顔で「仕事にやりがいなんて求めるな、人生に意味なんて無いんだ、与えられたことだけをやっていればいい」なんて言う人がたまにいるが、僕はそれは違うと思う。

少なくとも現在、終身雇用という碇は崩れつつあり、漂流感のようなものを感じている人は多い。大手については終身雇用は崩れてはいないが、年功序列が崩壊することで、やはり同じ漂流感を抱いている人は少なくない。

僕は以前から、急増する30代のメンタルトラブルの根幹には、この漂流感があると感じている。その点、メディアの言及はいつも「ITでストレスが増えた」だの「ストレス耐性が生まれつき低い」だのといった杓子定規なもので、問題の扱われ方には少々不満を感じていた。

そういう意味では、ダイヤモンドonlineのこのコラムは非常に鋭い。
結局、どこかで一度はその問題に向き合い、自分なりの答え(というか妥協点)を見つけるしかないのだろう。
精神科医というと香山リカのせいで胡散臭いイメージが強くなってしまったが、
やはり問題意識のある人はいるものだ。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大学入学共通テスト「数学ⅠA」に受験生が苦戦 急激な難化は正当だったのか

    物江 潤

    01月25日 12:00

  2. 2

    何故、立憲民主党より維新の支持率の方が高いのだろうか

    早川忠孝

    01月26日 09:15

  3. 3

    オミクロン 高齢者に感染させないことさえできれば

    中村ゆきつぐ

    01月26日 09:23

  4. 4

    売上高が14%に減ったうえに…HISが苦しむ「800億円のキャンセル料」という重すぎる経営課題

    PRESIDENT Online

    01月26日 09:51

  5. 5

    虚構の美辞麗句。岸田総理・自民党の掲げるキャッチフレーズ「勤労者皆保険 」とは?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    01月26日 08:57

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。