記事
  • ヒロ
  • 2011年11月22日 10:00

米、赤字削減協議失敗の影響は

11月23日が期限だったアメリカ財政赤字削減協議が超党派で約3ヶ月に渡り交渉されてきましたが、21日の夕方、与野党双方の委員会議長がギブアップ宣言をしました。期限の2日前にギブアップとなったのは事務手続き時間を勘案すると今日が実質的な期限でありました。

この削減交渉の雲行きが怪しいことは週末辺りからもれ聞こえており、市場もそれに引っ張られる形で弱含みとなっておりました。

さて、この交渉決裂が意味するものは何でしょうか?

まず、2013年から10年で1.2兆ドル(=約91兆円)を強制削減することになり、その約半分は国防費、そしてその次に社会保障費が削られることになります。しかしながらこれが直ちに夏のような債務不履行に繋がるわけではありません。

ではここから今後のことを考えてみましょう。

まず、何故、超党派は歩み寄らなかったか?まず、オバマ大統領は端からこの交渉を諦めていてアジアでの会議に時間を費やしました。つまり、民主党側にこの削減交渉へのパッションが薄かったことがあげられます。一方共和党としては来年の選挙にらみであることは間違えありません。そしてわずかな可能性ですが、この2013年からの削減案をひっくり返すことも視野に入れているかもしれません。それは選挙で共和党が勝ち、与野党逆転すれば、ねじれ議会が元に戻り、共和党の思惑の法案が通るのですから、そこで国防費を削るこの案を改正してしまえばよいわけです。

一方、目先、格付け機関はどう考えるか、これはネガティブであることには間違えありません。政治のインスタビリティは格付けの観点から国家運営の不安材料とされ、結果としてダウングレードが検討されるであろうと見られています。

株価、為替に関しては株が中期的に約1割の調整、為替は1-2%のドル安と予想する向きがあります。為替の振れが小さいのはユーロとの天秤状態ですので相対的には大きく売られにくいと判断しているようですが、円に対しては振れがもっとあるような気がします。

アメリカは歴史的に二大政党化がはっきりしていました。しかしながら最近のテレビのニュースなどを見ているといわゆる無党派が明らかに増えてきています。街角インタビューでも「どちらがやっても同じこと」といった投げやり的なコメントも聞かれ、政治家が作り出したゲームにアメリカ中が振り回されて、挙句の果てに一部の国民はそっぽを向き始めた、といっても過言ではないでしょう。

ただ、個人的には2008年から現在に至るアメリカを含む世界状況はある「過渡期」にあるように感じます。それはアメリカ至上主義、ユーロという経済圏の踊り場、グローバリゼーション、世界の工場たる中国の成長と憂慮、北アフリカの春に見られる民主の力、ウォールストリート占拠から聞こえた1%の声など現代社会の歪との戦いともいえます。

この歪は世界各地でリーダーをリプレイスし、国家運営の刷新を図ろうとしています。その矢面に立つのがアメリカであり、今回の予算削減交渉失敗、及び、それに対する余りにも静かなギブアップ宣言が何を予見させるのか、実に読みづらいところであります。

国防の支出はアメリカの強い世界影響力の糧でもあったわけで、今回の交渉失敗がまずはアメリカの覇権の危うさをまたひとつ色濃くしたと同時にアメリカが次に変わるタイミングはもはや大統領選挙まで待たなくてはいけないとするならばこれからまだ1年近くもある中、不安な毎日を過ごす人はより多くなるかもしれません。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  4. 4

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  5. 5

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  6. 6

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  7. 7

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  8. 8

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

  9. 9

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  10. 10

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。