記事

内閣総辞職(エジプト)

どうやらエジプト情勢は重大な局面に来ているようです。
20日から始まったタハリール広場やアレキサンドリア等での抗議運動は、収束する気配はなく、22日朝のBBC放送でも更に人が広場に集まりつつあると報じていますが、21日付のal jazeerah net の記事は3日間での群衆の死者は35名に上ったと報じています。
他方、記事は内閣が緊急閣議の後、総辞職したと伝えています。但し、閣僚が最高軍事評議会のやり方に抗議しての総辞職か(確か昨日の同じal jazeerah の記事は文化大臣が抗議の辞職をしたと伝えていました)それとも騒擾の責任を取らされての辞職か等、総辞職の背景は不明です。
また最高軍事評議会も緊急会議の最中とのことです。
新しい政府ができるまでは現政府が職務を遂行するとのことですが、軍事評議会、政府、選挙管理委員会も28日の選挙は予定通り実施する意向を表明したとのことですが、こんな状況で果たして1週間以内に迫った選挙を行えるのか甚だ疑問です。
他方ムスリム同胞団はタハリール広場の事件は犯罪であるとの声明を出しており、また多くの青年組織等が抗議に参加しているとのことです。

al jazeeraの記事の要点は以上ですが、取りあえずはその後のタハリール広場での動き(未だ衝突が続いている模様ですので)及び最高軍事評議会の決定が注目されます。
それにしても0700のBBC放送の現場からの中継で、一人の女性が「1月の革命でムバラクを倒して舞い上がってしまったが、間違っていた。彼は氷山のほんの頂上に過ぎない」と話していたことが、多くのエジプト人の意見を代表するものであれば、これから第2革命と言う事態もあり得るのではないでしょうか?
そうなると現在の最高軍事評議会はロシア革命の時の皇帝打倒後のケレンスキー政府のような立場に立つことになるのでしょうかね?
http://www.aljazeera.net/NR/exeres/10423562-D3CB-4AFB-96D4-EB998CE89A9B.htm?GoogleStatID=1

あわせて読みたい

「エジプト」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  3. 3

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  4. 4

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  5. 5

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

  6. 6

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  7. 7

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  8. 8

    感染リスク高い5つの場面に注意

    赤池 まさあき

  9. 9

    数字を捏造 都構想反対派の欺瞞

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    韓国人記者に聞く日韓サッカー観

    森雅史

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。